Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

里帰り最後の夜に。

6月末からスタートした里帰り、とうとう明日で終了です。

長かったような、あっという間だったような。

 
f:id:AEKA:20170909011332j:image

生後1ヶ月のぴよさん。4,000g超えました。

 

里帰りするかどうか、決断するのにとても悩み、

決めたあとにもやはりやめようかとぐちぐち言っていましたが、

今は、思い切ってしてみてよかったなと思います。

 

 

やはりまず、上の子の相手をしてくれる人がいるというのは本当にありがたかった。

特に産後、母が休みの日にぽよを遊びに連れ出してくれたり、早起きしたぽよを父が相手してくれたりしたおかげで私は睡眠時間を確保することができました。

 

両親は、(本当は思うところがあったかもしれないけれど)私のやり方に何も口出しせず、ただただサポートに徹してくれました。

もともと放任主義な両親なので干渉されるのではという心配はあまりしていなかったとはいえ、自分が育児を経験していたら(しかも4人も)口出しやアドバイスをしたくなったりもしただろうに、とてもありがたいことです。

 

 

そして、最近私側の親戚づきあいがないがしろになりがちだったのですが(夫側も私側も平等にしたい、とは思っていたものの、実際は夫側優先になりがちでした)、

実家に長期滞在することで少し取り戻せた気がします。

おじ・おばやいとこにはとても久しぶりに会えました。

何より、祖父に何度も会いに行けたことが嬉しかったです。

これまで帰省しても実家から離れた病院や老人ホームにいて会えないことが続いていて。

里帰りしたことや、祖父が実家近くのホームに移ったことで会える機会が増えました。

実は里帰り直前にターミナルケアになってしまって、もしかしたら里帰り終わるまでもたないかも、と言われたくらいなのですが、

里帰り直後からびっくりするくらいよく食べて元気になって。

ぽよを連れて行くといつもたくさんハイタッチしてくれていたし、今日ぴよさんを連れて行ったらしっかりとした手つきでなでなでしてくれていて、

子どものパワーというか生命力のようなものが伝わっているのかな、なんて感じました。

これまで全然会いに行けなくて申し訳なかったですが、無事ぴよさんを見せることができてよかった。

 

 

それから、これは副産物のようなものかもしれませんが、

夫と離れる期間が作れたこと、もしくは、私が実家でのんびりできたことにより、

夫婦関係が落ち着いたな、と思います。

というのも、里帰り直前は本当に夫とケンカが増えてピリピリしていまして。。

今考えてみると、妊娠期間中つわりや痒みなどで私がイライラしていることが多く、それにより夫も疲弊してしまっていたのだなと思えるのですが、

子どもが増えるにも関わらず夫婦関係崩壊の危機でした。

この里帰りがいい冷却期間になってくれて、今はとてもいい関係に戻れたのではないかなと、少なくとも私は思っています。

 

 

もちろんいいことばかりではなくて、

実家とはいえ慣れない場所での生活にストレスが溜まって「早く帰りたい」と思ったことも何度もあるし、

身内でトラブルがあってすごく居辛くなってしまったこともあるし、

親戚や地元の友達との付き合いを煩わしいと思ってしまったこともあります。

でもトータルでやはり、里帰りしてよかったなという思いです。

 

普段核家族で暮らしていると忘れがちですが、

こんなにもぽよやぴよさんを愛してくれる人たちがいるのだということ、

子どもたちだけでなく私のことも思ってくれているのだということ、

しっかり心に刻み、感謝して暮らしていきたいです。

 

ぽよにとっても私にとっても、

もし今後3人目ということにでもならない限り、

実家にこれほど長期滞在することってないんだろうな。

貴重な経験になりました。

…なんて振り返ってたら、なんだかセンチメンタルになってきました。

自宅に戻ってしばらくは寂しいと感じるのかな。特にぽよは。

自宅での生活に慣れるまではキツいことも多いでしょうが、がんばろう。がんばりすぎないようにがんばろう。

 

 

追伸:

前回の記事(写真で振り返る、わたしたちの夏・後半。

なのですが、アップしてしばらくしてから少しだけ文面を修正したのですが、その際誤って一度下書きに戻してしまい、それまでにいただいたスターやブックマークが消えてしまいました…(T_T)(T_T)

スター・ブックマークくださった方、本当に申し訳ないです(T_T)

いつもスターいただけてとても嬉しく、励みになっています!

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村