Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

写真で振り返る、わたしたちの夏・後半。

なんと次女・ぴよさん、本日早くも1ヶ月健診です。

ぽよの時は1ヶ月健診まですっごく長かったように記憶しているのですが、今回はあっという間。

だいぶふっくらしてきたぴよさんです。

(あ、次女のことは「ぴよさん」と呼ぶことにします。ぽよと似てて紛らわしいのですが(;´∀`)

きっと大きくなってきたらまた「さん」がとれると思います。)

 

今年のわたしの夏、

前半は重いお腹と重いぽよを抱えて汗だくの毎日で、

永遠にこの妊婦生活も暑さも終わらないんじゃないか、なんて思ってしまうほどだったのに、

この日から、夏後半は本当にあっという間に過ぎ去ってしまいました。

突然秋の空気になって、暦の上でも気候も本当に夏が終わってしまったよう。

 

 

次女ぴよさんが生まれて以降、状況が目まぐるしく変わりすぎていて、

記録しておかなきゃ、と思ってモタモタしているうちに次のステージへ、という感じで

心も体も慣れるのに時間がかかってしまっていましたが、

簡単にでも書いておこうと思います。

少ないのですが写真と共に。

 

 

出産直後、

ぽよの時は入院中からボロボロ泣くことが多く、完全にマタニティーブルーズだったなぁと今では思います。

が、今回はとても穏やかに過ごせ、「これが二人目ってことかしら」なんて余裕かましてたのに、

退院後数日は些細なことが気になったりイライラしたり、

夫が自宅に戻ってしまうのが寂しくてしょうがなかったりで、

やたらと涙腺がゆるくなりました。

妊娠中は全く飲みたいと思わなかったお酒(特にビール)が無性に飲みたくなってしまい、

そんな私に構わず目の前で飲みまくる人たちにイライラしてしまっていたのもこの頃。

 

と思っていたら、

今度はぽよもぴよさんもかわいくてかわいくて仕方ない、幸せ期がやってきて。

ぴよさんのことは、「赤ちゃんとしてのかわいさ」に加えて「ぽよに似てる部分・そうでない部分」を見つけたり「ぽよのときはこうだったなぁ」と懐かしんだり、ということもできるので、

単なる「かわいい」以上のかわいさ・愛しさを感じられます。

赤ちゃんの沐浴中の姿ってなんてかわいいの。お腹のイカ飯感。

 

ぽよに対しても、

イヤイヤ期なのか赤ちゃん返りなのか、何かにつけて反抗されたりごはんをことごとく拒否されたり、ということがあっても、

「突然お姉ちゃんになって不安なのね」と理由をつけて受け止めてあげることができるので以前ほどイライラしないし、

妹のことをかわいがる姿や私にベタベタ甘えてくる姿はめちゃくちゃかわいい。

子どもが二人になることで、かわいさは単純に2倍ではなく、相乗効果で何倍にもなっているように感じます。

 

 

でもそんな余裕も、魔の3週目に突入すると消え去ります。

ぴよさんがとにかく夜中やぽよのお昼寝中(=私が休める時間)に泣くようになり、

(なんという泣き顔)

寝られない。

睡眠不足で頭が痛い。

 

そしてぽよは赤ちゃん返り。

妹のベビーベッドに侵入したがったり、

ハイローチェアでも寝たがったり、

授乳後に「だぁーっこ!」攻撃を仕掛けてきたり。

それから、以前は寝付いてから目が覚めてしまっても自分で再入眠できることが多かったのですが、

「目が覚めたときにひとり」というのが淋しくなったようで、

ぽよ就寝後に私がリビングにいたりすると、泣きそうな顔で起きてくることが増えました。

もしかしたら出産当日、起きたらひとりで家にもじーじしかいなかった、それからかかが帰ってこなくなった…というのがトラウマのようになってるのかも、なんて思ったり。

 

イヤイヤ期も本格化してきて、

(ぽよの場合イヤじゃなくて「いらん!」なのですが)

私の言うことが何もかもイヤで、逃げ出して犬のケージに閉じこもったこともあります。

先ほどもちょっと書きましたがもう本当に食べるものが偏り過ぎていて。

何より困るのが米を一切食べなくなったこと。

小麦製品に肉!という、食の欧米化が進んでいます。

 

でも、そうこうしているうちに赤ちゃん返りも治まってきて、

今は妹大好きなお姉ちゃん。 

ぽよの寝かしつけ時はぴよさんを母に見ててもらうことが多いのですが(泣いてることが多い時間帯なので…自宅に戻ったらどうしよう( ;∀;))

寝室に行くとぽよは「ぴっちゃん(ぴよさん)も!つれてくる!」などと一緒に寝たがります。 

ぴよさんが泣いてると「ぴっちゃんどしたのー?」と話しかけたり「ぽよと、かかと、ばばと、ごはんたべてるよー!」と今していることを報告したりも。

ぴよさんの沐浴を見学するのも大好きです。

 

ぴよさんも夜中泣くことがなくなってきました。

その代わり、日中やぽよ寝かしつけ後数時間はひたすら起きてて泣いてたりするんですが。

一緒に寝てくれる時間があると本当に嬉しい…!

 

 

ということで、今年の夏。

ぽよとぴよさんとべったりな、じっとり汗だくのわたしたちの夏でした。

これ、スマホのインカメラで適当に撮った写真なのですが、

一番この夏を象徴しているような気がします。

ぴよさん授乳中の私にべったりしてくるぽよ。

 

あぁ、こういう日常の写真を素敵に撮ってくれる専属カメラマンが欲しい。

写真に残しておきたい場面はたくさんあったのに、私は当事者すぎてなかなか写真撮ってばかりもいられなかったのです。

自宅戻ったら、夫にもっとカメラを好きになってもらわないと!

それからやっぱり、せっかく一眼レフにしたはいいけれど、

「シャッターチャンスを逃さない」という意味ではスマホが最強なのかな。起動やピント合わせに時間がかかるという問題はあるけど。

いつも近くに写ルンです置いておいたら最速で撮れるかな。

 

それではまた!

 

 

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村