Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

小湊鉄道×菜の花を撮り損ねた…!が、熱中できるものがあってよかったと思った話。

前回の記事ではかなりお見苦しいところをお見せしてしまいました。

読んでくださった方、スターやコメント下さった方、本当にありがとうございました。

自分の中にモヤモヤぐるぐるしている感情をただただ吐き出したい、というだけで書いた記事で、身内のゴタゴタや自分の未熟さをネットで全世界公開する意味ってあるんだろうか?と思いつつアップした記事でしたが、

直接利害関係のない第三者の方の視点で温かく寄り添っていただけたり冷静に感想をいただけたりして、あぁ公開した意味大アリだった、と思えました。

こういうことがある度に思いますが、本当にブログをやっていてよかった。

 

そして、記事を書いたり自分で読み返したり、いただいたコメントを何度も読み返したりしていると、昂った気持ちも落ち着いて冷静に考えることができるようになりました。

実はあの後何度か父にコンタクトを試みたものの連絡がとれておらず、事態は何も進展していないままなのですが、

前向きな解決を目指したいと思っています。

 

・・・・・

 

とはいえ、父が家を出たままというのは放置しがたいことですし、

母や妹も父と連絡がつかないということで母・妹とちょこちょこ連絡を取り合ったりしていて、

家庭(夫)に不穏な空気を持ち込んでしまっていました。

また、今日は4月から職場復帰のためしばらく会えなくなる友人と会う日で、

会っている間は楽しく幸せな時間を過ごしたのですが、

帰り道、これからは気軽に会えなくなるのだという寂しさと共に「あぁ父の問題どうすればいいんだろう」というどんよりした気持ちも同時に押し寄せて来てしまいました。

 

 

でも、そんな気持ちは、帰宅してカメラをチェックした瞬間完全に吹き飛びました。

!!!

ヤバイ、今日の写真一枚も撮れてない。

 

 

実は昨年末に中古のフィルムカメラをゲットしておりまして、

つわりが治まってきた頃からちょっとずつ使い始めたんです。

https://www.instagram.com/p/BOUcJCrFRik/

Nikon F3。はぁかっこいい。

今日使い切った(と思っていた)のは3本目のフィルム。

まだ1本目しか現像していないので、「今日撮り終えたフィルムと前回のフィルム、

それからまだ現像してない写ルンです1つをまとめて現像に出そう!

今回は郵送で安いところにお願いしてみようかなー!」とワクワクしてたんですね。

 

でも、36枚撮りフィルムのはずなのに、カウンターが36枚を超えても、40枚になっても、いつまでもフィルムを巻き上げられてしまう。(本来撮り終えたらそこで止まる)

嫌な予感がして、恐る恐るカメラを開いてみると、

最初にフィルム入れた時の状態から何も変化してない!(一切フィルム巻けてない)

 

入れるの失敗して、ひっかけるべきところにフィルムをひっかけられていなくて、全くフィルム巻けてなかったみたいです。。。

40回以上空のシャッター切ってたらしいよ、もう虚しいし恥ずかしいよ。

 

 

や、最悪今日の写真はまだいいんです。

カメラ上手な友人がデジイチで撮ってくれてたから。

私の不慣れなフィルムの写真よりも遥かにいいものをたくさん撮ってくれたはず。

(友人のと自分のを見比べて勉強するという楽しい機会がなくなったことは残念ですが。)

 

問題は、

先週末行った房総プチ旅行で撮った、渾身の小湊鉄道×菜の花写真ですよ…!!

 

こういうやつ!!

最近インスタでよく見るやつ!!

 

↑のは夫にミラーレスで撮っててもらったものですが、

私はもっとがっつり低いアングルから車両に菜の花被らせて撮ってて、

絞り開放で露出補正高めにしてたので、

黄色の前ボケ大量の超絶ゆるふわカメラ女子的写真が撮れてたはずなのですよ。

わからないけどね、現像できないから。

 

 

いや別に、そもそもこの旅行はただただ「温泉に入って美味しいものを食べてゴロゴロする」だけが目的の旅行で、

しかも悪天候の予報だったのでカメラ持ってくかどうかすら悩んだくらいだったし、

この場所は宿に向かう途中偶然発見したところで、

電車だって2時間に1本しかないから通るなんて思ってなかったのにたまたまタイミングよく通ったっていう超偶然の賜物なので、

もともとなかったものだと思えばそれでいいのかもしれないけど…!

 

でも、前のフィルムが5枚くらい残ってたのに、

電車がもうすぐ来るということを知り、

「残り枚数気にせずにシャッター切りたい!」とわざわざ適当に菜の花を撮ってフィルムを使い終えて、

慣れない手つきで新しいフィルムに交換して、

線路のあたりにあらかじめピント合わせて準備万端!かかってこいやー!

とばかりにちょっと気合いを入れてしまっていただけに、ショックが大きかったです。

こんなことなら前のフィルムで無駄に菜の花のみ撮りまくらなければよかったよ。

でも念のため夫にミラーレスで撮っといてもらってよかったよ。

未だに「これズームできへんの?」とか聞いてくるけどね。(ずーっと単焦点つけっぱなしでズームレンズなんて多分年単位で使ってない)

もっとフィルムカメラの修行して、来年か再来年にリベンジしたいです。

 

 

ちなみにこの撮影スポット、後から調べてみたらGoogleマップにも登録されてる有名スポットのようでした。

 

 

車降りた瞬間フィルムとデジイチ2台持ちしてる方を見かけ、あー絶対ここいい撮影スポットなんだ!と思ったのですがやはり。

カメラを持った老若男女で賑わっていました。

ただ、電車が近づいて来た時、線路付近にいた女性達に後方から「おい!座れよ!!」と怒号が飛んでいたのがちょっと残念、というか怖かったです。

みんなの菜の花畑じゃないのかい。

 

・・・・・

 

…とまあ、こんな具合に私の頭の中は一瞬にしてカメラのことでいっぱいになり、

どうにもならないことに無意味にモヤモヤする時間はなくなりました。

1人でモヤモヤモヤモヤしてるとどんどんネガティブ思考にはまっていってしまうので、「失敗を悔やむこと」とはいえ、気分が変わってスッキリしました。

モヤモヤやネガティブ思考を吹き飛ばしてしまうくらい熱中できるものがあってよかった、と心から思います。

 

・・・・・

 

これから仕事復帰をする方にとっては、

これまでの「育児」「家事」に加えて「仕事」という”考えるべきこと”が増え、

物理的にはもちろん精神的にも忙しくなるんだろうな、私みたいにのほほんとしていられずいつも頭フル回転になるんだろうな、と思うのですが、

願わくは、「仕事について考える時間」が時には

「悩んでも仕方ないことで悩む時間」「モヤモヤしても仕方ないことでモヤモヤする時間」に取って代わる、ポジティブなものでありますように。

 

そしてできれば、特に最初はなかなか難しいでしょうが、

たまには育児でも家事でも仕事でもなく、

母でも妻でも職員の立場でもなく、

純粋にボーっとしたりリラックスしたり趣味に打ち込んだりする時間が持てますように。

 

と、なんだか話が変な方向に来てしまいましたが、

常にボーっとしてダラダラしている私からの、

職場復帰を控えている方々へのエールというか、密かな願いでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村