読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

つわりと風邪のコンボで精神崩壊。核家族の限界か

子育て 妊娠 夫婦 実家・義実家

前回、「つわりのピークが過ぎた!」と嬉々として書いており、

実際かなり体調も気分もよく、毎日外出することができていました。

いよいよ本格的に歩けるようになってきたぽよにちゃんとした靴を買いに行ったり。

 

f:id:AEKA:20170210104129j:plain

私のOnitsuka Tigerと色違い風でasicsにしました♪

 

f:id:AEKA:20170210104723j:plain

買った直後から嬉しそうに歩く!

 

↑これが先週土曜。

 

いよいよ楽しいマタニティライフ到来かと喜んでいたのに、

直後の日曜からつわりがぶり返し、

更に月曜〜水曜は発熱やそれに伴う全身の関節痛に襲われ、

木曜、金曜は熱は下がったものの激しい鼻詰まりと咳に悩まされ、そのせいか嘔吐も増え。。。しかもぽよに移ってしまってぽよまで高熱&大量の鼻水。。。

 

そのため今週は、ぽよをなんとか病院へ連れて行った以外は家に籠もってしまっていたんですが、

そしたら私の精神が崩壊しました。

 

泣いているぽよに向かって「なんなの!?」「なんで泣いてるん!?」とキレること数知れず。

ご飯を催促してぐずるぽよに「だから今準備しとるやろ!」「もうわかったわ!」「待ってって言っとるやん!!」、

テレビを別の番組に替えてほしいと騒ぐぽよに「なんなん!?トーマスつけろっていうからつけたやんか!」「だから今アンパンマンやってるやん!!なんで見んの!?」

こんな暴言ザラでした。

なんでいちいちキレてるのか。恐すぎる。

 

更には深夜起きて謎のギャン泣きをするぽよにキレて「何!?」「なんで泣いてるの!?」と問い詰め、もちろん答えられるわけもなく泣き続けるぽよに更にキレてベッドを殴ったり近くにある物をベッドに叩きつけたり。

イヤたぶん、鼻詰まりや発熱で苦しかっただけだよね。

なのにこんなガチギレしてて、ほんとヒステリーですよね。

 

夫は、私が熱で苦しんでるのに「病院はそんな簡単に行かないほうが。。ぽよ連れてってインフルでももらったら最悪やし」とか言ってくるし、

ぽよの大量の鼻水に対しても、以前義母がくれた本に書いてあった『鼻水を吸う必要はない。泣いて余計に鼻水が出るだけ』という記述を盲目的に信用して「拭くだけでいい」とか言ってくるし。(夫がいないとこで吸ってましたけど。吸ったところでそんな泣かないし、拭いても拭いてもどんどん流れ出て来るし、大人だって鼻かみたいでしょう)

 

そんな夫のマザコンっぷりを見たら、

以前から「アンパンマンのおもちゃはあまり増やしたくない」と言っていた夫が、義母がくれたアンパンマンのお絵かきボードの箱を大切そうにリビングの飾り棚に飾ってくれちゃったのにもめちゃめちゃイライラしてきて、


f:id:AEKA:20170211040741j:image

(だってリビングのめっちゃ目立つところ、唯一オシャレにしようとしてるところにアンパンマンドーン!ですからね。横にはmarimekkoのポストカード等。。)

この箱をぽよから見えないところに持っていってガシガシ踏み潰したりもしていました。

 

ついでにパンマンパンマン言ってくるぽよにもイライラして、「アンパンマンを見せすぎてるからダメなんだ」と思い込み、アンパンマンの録画を全消しするという謎の暴挙にも出てしまいました。←困るのは自分。

 

なんとか今日まで耐えて、(イヤ耐えれてないよ)

帰ってきた夫に大泣きしながら「もう精神的に崩壊した」と数々の悪行を告白したら少しだけ楽になりました。

ぽよも薬のおかげか今日はスヤスヤ寝ています。

それなのに、鼻詰まり&2日間洗っていない自分の頭が痒くて眠れない私。一人貧乏クジだよ…。

眠れないついでに、なんとか正気を保つため&懺悔のために、自分の精神崩壊っぷりを記録しておくことにし、初めてスマホから記事を書いてみたのでした。

 

 

最近いろんな方の吐き出し記事などを読んで、

「自己嫌悪が辛いって本当にその通りだ」と共感していたり、

そんなとき自分を追い詰めないように逃げ道を用意しておくのって大切だなと思ったりしていたんですが、

いざ自分が詰んでしまったとき、逃げ道のことを考える余裕が全くありませんでした。

自分が発熱したときにチラッと「一時保育」という言葉が頭をよぎったんですが、

一時保育って、いざ利用しようと思うと持ち物が多すぎて準備が面倒すぎて。

事前に計画してこの日に預けよう!ってときはいいのですが、しばらく利用してないのに突然今日!というのはちょっとハードルが高かった。

そうこうしている間にぽよまで熱出しちゃったしね。

 

普段は両実家が遠方なのをいいことに気楽に気ままに生きてる私ですが、

今回ばかりは近くに実家がないことを恨めしく思ってしまいました。

近くだったら私がしんどいときちょっと預けられるのに。ちょっと見てもらって病院に行けるのに。食事の用意とかお願いできるのに。

 

でも近くに住んでたらたぶん週末とかに頻繁に遊びに行ったり一緒におでかけしないといけないんだろうな、ちょいちょいうちにも来られるんだろうなと考えると、、、絶対近くには住みたくない。と、この期に及んで考えてしまいます。

気ままな核家族生活を享受するためには、今回のような事態のとき苦しい、というオプションも受け入れる必要があるんでしょうか。

同じマンションにママ友がいるとかだといいんだろうな…でもそれはそれで面倒そうだな…。結局面倒な人付き合いを避けてるといざというとき自分が孤独で苦しいよってことか。ってマンションに子持ちいないけどさ。

とりあえず、今後の妊娠生活もいつ何が起こるかわからないので、いつでもすぐに一時保育が利用できるよう、一時保育セットを常備しておくのもいいかもしれないな。とりあえずそれくらいしか思い浮かびませんが、未来の自分を守るのは自分しかいないんですかね。

てかもうちょっと夫が使い物になればいいのに。忙しすぎるよ。早く帰ってきてくれる旦那さんが羨ましいよ。

 

 

 

と、こんなド深夜というかもう朝?にお目汚しすみませんでした。

私の数々の暴言に気分が悪くなった方がいらしたら本当にすみません。

 

明日(というか今日)はぽよの相手を夫にお願いしてゆっくりさせてもらいたいな。

…と書いたところで思い出しました。夫、月曜から出張なので風邪うつされたら困るんですって。ははは。

  

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ