Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

最近作ったものと、ハンドメイド初心者の鉄則。

復活した夜泣き、毎日ではないですが相変わらず続いております。。。

 

夜泣きはもう「しゃーないな、付き合ってやろう」と割り切れたのですが

ここ何日かは22:00~23:00くらいにうにゃうにゃと目が覚めることが多く

その時たまたま私がお風呂に入っていたりトイレに行っていたり、洗い物中で泣き声に気づかなかったりすると

夫がぽよを抱き上げてキッチンやお風呂の近くに連れてくる…!!

 

しかも、ぽよを受け取って再度寝かしつけようと

寝室で絵本を読んでたり寝かせてトントンしているときに

夫がひょっこり顔を出してぽよを覚醒させる!!

ドアから顔を出したりひっこめたりのいないいないばぁをしたり。。。

 

ぽよはもちろん、「お父ちゃん=遊んでくれる人」なので

夫の姿を見るとそっちに行きたくてしかたない。

夫がいなくなると不満でギャン泣きです。

 

何度かは我慢しましたが、さすがに昨日は

「1時間くらいがんばってもうすぐ寝そうなところに現れて振り出しに戻る」をしたので(何かを取りに来たっぽいけど)

 

しんどさ限界。もーーーーほんとやめて。

 

 

って、夫に言おうかと思ったんですが

プチ喧嘩後であんまりいい雰囲気じゃないので言い出せませんでした☆

何度喧嘩するんだ我々!(一応仲直り済み)

 

 

 

と、書いてたら愚痴が止まらなそうなので(すでに書いているが)

今回は全然違うことを書こうかなと思いまして、

久々にハンドメイドのことでも。

 

 

最近作ったもの

サルエルパンツ

f:id:AEKA:20160722223318j:plain

左:リバティプリント Painter's Meadow

右:リバティプリント Small Susanna

 

以前も載せたことのある↓の本の型紙で。

小さな子どものためのかわいい服

小さな子どものためのかわいい服

 

 

短パン/もも丈/ひざ丈/くるぶし丈 の4つの長さから選べるんですが

今回はもも丈(サイズ90)で作ってみました。

 

 もともとは先日の旅行にもはいていったSmall Susannaが大好きで作ったんですが

f:id:AEKA:20160726144102j:plain

 

ぽよにはこっちの方が色使いがハッキリしてて似合ってる気がする。

f:id:AEKA:20160726144139j:plain

 

秋冬にはこれにレギンスをプラスして着回したり、

もう少し厚い生地でくるぶし丈のものを作ったりと

サルエルパンツ、めっちゃ使えそうです。

 

キャミソール

f:id:AEKA:20160722223450j:plain

↑のサルエルパンツ(Small Susanna柄)とおそろいの布で作ったので、

セットアップにもなります(*´ω`*)

 

こんな感じ

f:id:AEKA:20160726144235j:plain

f:id:AEKA:20160726144231j:plain

 

 

エルゴのフードカバー&よだれパッド

f:id:AEKA:20160722223446j:plain

f:id:AEKA:20160722223445j:plain

使用済みなのでシワシワで申し訳ない。。。

 

リバーシブルで、

上:Naomi Ito nani IRO textile / Mountain Views いぶく

下:Naomi Ito nani IRO textile / Pierre POCHO 虹玉

どちらも公式オンラインショップではソールドアウトだったものを

手芸店でたまたまセールになっているのを発見して即買い(*´ω`*)

 

型紙は使わず、手持ちのフードカバー&よだれパッドの形を写して。

 

どちらの柄もすごく好きで気に入っているんですが、

持っているエルゴがパフォーマンス・ヴェントス(黒のメッシュ)でスポーティかつ

以前作ったエルゴ収納カバーがFinlayson(北欧テキスタイル)でポップなので

今回作ったもののようなナチュラルなものがあまり合わない気がしてます。。。

わかりにくいのですがこんな感じ

f:id:AEKA:20160726143948j:plain

 

同じ柄で収納カバーを作ろうかな。

 

 

少し慣れてきて気づいた「ハンドメイド初心者の鉄則」

こんな風にドヤって作ったものを載せている私ですが、

何を隠そうハンドメイド超初心者です。。。

 

 

これまでのお裁縫歴は

 

小学校で手芸クラブ

中学校の選択科目が家庭科(ただし先生に反発してボイコットしたり(黒歴史))

大学時代のバイト先(某ファストファッション店)で裾直し

そして

産休に入り、出産の1ヶ月前にようやくミシン購入

1ヶ月でとにかくできるだけ作る

産後 一旦お休み

産後4ヶ月くらいからたまーーーーに作り出す

たまーーーーに思い出したようにブームがやってくる ←今ココ

 

とまぁ、本当に初心者でへったくそなのですが

初心者なりに少しだけ慣れてきて、

最近やっと気づいたルールというか、

「初心者の鉄則」的なものをちょっとまとめてみます。

 

とにかく自分がかわいいと思う生地を選ぶ

当たり前のことかもしれませんが。

ほんとに思います、

生地が可愛ければ9割成功 だと。

 

上に載せたサルエルパンツとか、

以前載せた花びらスタイとか、

f:id:AEKA:20160726145716j:plain

 

めーーーちゃお気に入りだし、

周りからもお誉めいただくことが多いんですが(お世辞が大半でしょうが)、

めっちゃヘタクソです。

 

縫い目ガッタガタに曲がってるし、

返し縫いは重なってないし、

右と左の裾の長さが違ってたり(!!)するんですが

 

とにかく

カワ(・∀・)イイ!! 自分の中で!

 

リバティは生地が若干高かったり

Naomi Itoは手芸店での取り扱いが少なかったりと

ホイホイ買える生地ではないんですが、

やっぱり自分のお気に入りの生地で作品が出来上がった時の満足感といったらないです。

 

初心者だから、

仕上がりに満足いかないことが多いから、

だからこそ、生地だけは妥協せず大好きなものを買いたいところです。

 

ついでに、それが柄モノだとなおよし。

なぜなら縫い目の糸が目立たないから。

夏だし、風合いのよい無地のリネンとかでも作ってみたいですが

無地だと縫い目まがりまくりなのが目立つなぁと思い手を出せていないです。。。

 

 

 

作り方通りに丁寧に。勝手に端折らない。

私の母はミシン歴が長いことやもともとの性格もあり

「そんなん適当でいいよー」とすぐ言います。

型紙の写し方だったり、生地のカットだったり。

(料理でもはかりなど絶対使わない派)

 

それを真に受けて、適当に布をカットすると

「あれ!?表と裏の布のサイズが違う!」とか

一枚ずつ端ミシンをかけなければいけないところを2枚一気にかけると

「アカン!途中から2枚に分かれるんやった!」とか

仕上がり線のアイロンがめんどいからやらないでいると

「縫いにくい!縫いにくい!そして折幅が一定にならないーーー!」とか

とにかく失敗が多いです。

 

きちんと最初に作り方を最後まで読んで

どの工程がどんな意味を持っているかをわかった上で

それに沿って丁寧に進めると

失敗が格段に少ないです。

 

急がば回れ、ですね。

 

裁縫の教科書的なものを1冊買う

これは失敗からの教訓ではなく

自分で考えてやったことで正解だった!と思っていることなんですが

 

ハンドメイド超得意!ミシン歴長し!

というような方でない限り

1冊入門書を買っておくのがオススメです。

 

私もミシンはふつうに使えるしいいかなー、とか最初はナメたことを考えていましたが、

いざ作り始めてみると、

この布の処理ってどうするんだ!?この用語ってどういう意味?など

細かいことって本や型紙の説明に書かれていないんですよね。

 

もちろん今の時代何かあればすぐネットで調べられますが

ミシンの前に座りながらスマホでちまちま調べるのって面倒だし

本に見本の写真が載っていたりするのですごくわかりやすいなと思いました。

 

あとは、私はミシンや諸々の道具を揃える前に本を買いましたが

最低限何を買うべきかを知ってから揃えられたので

まずは本に目を通しておいてよかったなと。

 

ちなみに私が買ったのはこちらです。

イチバン親切なソーイングの教科書

イチバン親切なソーイングの教科書

 

 Amazonでも本屋さんでも絶賛されてましたが

やはり写真での説明がとても見やすいです。

 

普段ミシンは使ってるけどちゃんと勉強したことはないわ、という人も

持っていて損はないのではないかなぁと思います。

 

 ・・・・・

 

と、今は私のエゴ押し付けまくりの着せ替え人形っぷりを楽しんでしまっていますが

自分の好みを主張できるようになってきたら、どんなものが好きになるんだろう…。

パステルピンク♡リボン柄♡

レースフリフリ♡

とかになってきたらどうしよう。

って、どうしようもなく、受け入れるしかないですがね。

もうしばらくはお母ちゃんの趣味につきあってね。

 

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村