読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

1歳6ヶ月、ついについに!ぽよが歩きました!+お知らせ的なもの。

子育て 成長記録 妊娠

ここ最近、体調を崩していたりそれに伴いメンタルも調子よくなかったりで、めっきりブログ離れしてしまっていました。

が、もうすぐ今年も終わり。

今年最後の記事が「義母への劣等感」ってなんだかなぁ(´・ω・`)と思い、気合いを入れてPCを開いてみました。

書きたいことは山ほどあるんですが、とっても嬉しいことがあったのでまずはそれから。

 

12月23日。ぽよ、1歳6ヶ月と5日。

ついに、ついについに!はじめの一歩を踏み出しました!

 

続きを読む

小さな小さな自分。義母への劣等感を克服したい。

子育て 夫婦 実家・義実家

先日、久々に義母が1人で我が家に泊まりに来ていました。

昨年度は月1のペースだったのですが、今年度は今回で2回目。

しょーーーーーーーーうじきに言えば、もう少しで帰省するのになぁ、という気持ちも1ミリくらいありつつも、

ぽよに会うという名目以外にも、家のことから開放されて1人で北陸から関東にやってくるという開放感もかなりあるようなので、

ぜひぜひいらしてくださいね!と、心からウェルカムモードでした。

一緒に動物園に行ったり、ショッピングモールに行ってぽよの服や本を買っていただいたりと楽しく過ごしたのですが、

久々に「義母コンプレックス」というんでしょうか、義母への劣等感というか、対抗意識が湧いてきて、小さな小さなナノレベルの自分の器にずーんと凹むことにもなりました。

 

続きを読む

大人のコンディショナーデビューしました(1歳5ヶ月)

子育て 考えたこと

もうすぐ1歳半になる娘のぽよですが、

生まれたときから髪の毛ふっさふさでして、

今ではこんな感じです。

f:id:AEKA:20161207003407j:plain

髪つやつやで羨ましいな。 

 

これでも今までに何度かがっつりカットをしているので、もし切らずにいたら肩甲骨あたりまでは余裕で届いているのでは。

お風呂後のドライヤーも一丁前に時間がかかります。

 

続きを読む

「木!」娘が教えてくれる、身近にある彩り。

子育て

先日、割と広めで自然豊かな公園に家族で遊びに行ったのですが、

そういえばぽよ「きっきー(キリン)」のように「き」の発音はできるなぁと思い、

「これは木。あれも木!」と、歩きながら手当たり次第に木を指差して教えてみたら

その日のうちにあっという間に「木」マスターしまして。

 

それ以来、お出かけ中木を見かけると「き!」と教えてくれます。

続きを読む

毎日暮らしていくということ

子育て 家事

って、なんてハードなんだろう。

 

What a mess!

 

と、たたんでもたたんでも出てくる洗濯物を前に立ちすくむ日々。

 

(…立ちすくんでる暇があったらたためよ!)

 

続きを読む

写真のこと。Instagram、写真ブログ始めました。

写真・カメラ 子育て

写真を撮るのが割と好きです。

 

f:id:AEKA:20161121205837j:plain

 

とは言っても歴は短くて、

妊娠の半年ほど前、沖縄旅行の前に「綺麗な海を綺麗に残したい」と思いミラーレス一眼を買ったのがきっかけ。

実際はそれほど海の写真を撮ってなかったのですが。

 

続きを読む

ついに決行、託児で映画。『君の名は。』を今さら観てきた。(流山おおたかの森S・C)

子育て 映画

f:id:AEKA:20161117212347j:plain

最近お外で歩行訓練中。落ち葉のカサカサ楽しんでます。

 

2週間前に、ショッピングモールの託児を利用して映画を観ようと試みて失敗していました。


本当は先週リベンジしたかったのだけど、心身共にコンディションが悪くて(※)家にひきこもっており。。。

昨日決行してきました。

(※ぽよの夜泣き、というか就寝から私が寝るまでくらいの間に頻繁に泣いたり覚醒したりが復活し。ぽよに対してイライラしてしまう自分がイヤでネガティブ発動していました。)

 

続きを読む

娘の人見知り悪化で、親の悪影響が心配になった。

子育て 成長記録

先日、乳幼児の救急救命講習に参加したのですが、

私がAEDの使い方を実践する番になり、

それまで膝の上に座っていたぽよを床に降ろすと

めちゃめちゃ泣きました( ;∀;)

あやしてくれた周りのママさん方、ありがとうございます( ;∀;)

 

 

数日後、支援センターのサークルの運動会(もどき)があったのですが

ハイハイレースやママさん達の股くぐりなど、

ことごとくギャン泣き( ;∀;)

無理矢理ゴールさせたり棄権したり…。

その後のティータイムでは、他のママさんたちは子どもをおもちゃのところで遊ばせているのを少し離れたところから眺めながらおしゃべりしていたのですが、

ぽよはずーっと私の膝の上。

ちまちまとコーンフレークを与えながらしのぎました。

このサークルは月1回でそれほど頻繁ではないにも関わらず、いつもはのびのびハイハイで放浪したりしてるのに。

 

そして先週末、GW以来久々に私の実家に帰省したのですが

  • 駅で車に乗って大泣き。
  • 慣れてきたと思ったところで実家に着き、また大泣き。
  • 慣れてきたと思ったら、上の弟(見た目クマ)登場で大泣き。姿を見ただけで泣いた。笑
  • 父が現れると警戒して私にぴっとり密着。(過去に父は何度も強引に抱っこして大泣きされている)
  • 友人とカフェでお茶中、一切膝の上から下りず。
  • 実家に祖母がやってきたり下の弟夫婦&甥っ子がやってきたりと落ち着かず、家でも一切私の膝から下りず。
  • 下の弟にハイハイで追いかけられたり抱っこされたりで大泣き。
  • いつもと違う環境で落ち着かないためかご飯を全然食べず、ひどいときはコーンフレーク少しとか野菜パン数個でしのぐ。

こんな状態だったので、リクエストしていた飛騨牛のすき焼きも全く食べた気がせず。。。もったいない( ;∀;)

 

もう、とにかくずっと私の膝の上に陣取って動かないので、常に足が痺れていました。

GWの帰省では、抱っこされたら泣いてたもののここまでひどくなかったのにな。

 

f:id:AEKA:20161115220532j:plain

おじちゃん怖い。。。

 

 

思い当たるのは、10月はほとんど支援センターに行っていなかったこと。

過ごしやすい気候になってきたので、室内よりも外で過ごしたほうが気持ちいいよね!と、公園や動物園などに出かけてばかりで。(で、遠出すると次の日はスーパーに行くくらいとかでサボってしまい)

で、久しぶりに行ったのが救急救命講習で、大勢のママさん&お子さん(15組くらい?)と成人男性(救急・消防の方)に圧倒されてビビってしまったのでは…と。

 

もしそうだとしたら、ごめんねぽよ。

8・9月頃は、輪の中心に行って踊るくらい、支援センターでかなりのびのび過ごせるようになっていたのに、私のせいで支援センターが「慣れない場所」になってしまったのかな。

育児書には、「日中母子だけで過ごすことは人見知りには関係ない」と書いてあるから鵜呑みにして安心していたけど、やっぱり慣れはあるよね。

よく遊ぶ友人やそのお子さんにはニッコニコで愛想振りまきまくってるもん。

 

今日も支援センター行ってきましたが、床に下ろすとずっと不安そうで、人が増えてくると泣き出しそうになっていたので早々に退散してきました。

 

やっぱり親が内向的でコミュ障で友達が少ないと、子どもも人見知りしちゃうんだろうか。

親が神経質だと子どもも神経質で食べられないものが多いんだろうか。

 

地元近くに住んでいて友人も多く、大らかな(私から見たら大雑把すぎる)弟夫婦に育てられている甥っ子は、

人見知りもせず何でもパクパク食べて、元気に走り回っていました。

 

私の勝手な希望で保育園ではなく家で過ごすことになったぽよ。

なるべく保育園に通っているのと同じような環境を与えてあげたいと思っていたのですが、最近ちょっと私の都合(外で過ごしたい)に合わせすぎちゃってたかもしれません。

 

食べ物も、相変わらずの偏食っぷりですがすこーーーしずつ食べられるものも増えて来ているので、もっといろんな料理に挑戦してみたいです。

最近毎日カボチャ焼いただけのものを食べさせられているぽよ。実家で「粗食やね」と言われてしまいました。。。

 

最近めっきり自分のことばっかりで悩んでしまっていたんですが、(それもあって更新が滞っていたんですが)

気合い入れ直してお母ちゃん業もがんばるぞ。

 

f:id:AEKA:20161115220436j:plain

いとこ同士、偶然おそろコーデ。

 

f:id:AEKA:20161115220914j:plainぽよが4ヶ月早く生まれたのに、妹みたいです。笑

 

・・・・・

 

発語メモ。

 

牛:ぽっぽー(「モーモー」の真似のよう)

抱っこ:かっこ

パン:ぱーんー(「ぱぁ」から進化)

チーズ(アンパンマンのキャラ):ちー

やぎ:やぎ

 

やぎのクオリティがやたら高い。

 

 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

LAMYのボールペン欲しさに「はてなブロガーに5つの質問」に答えてみる

日記 雑貨

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン」開催中につき、

はてなブロガー」と名乗るのはこっ恥ずかしくて仕方ないのですが

なんと参加した人の中から抽選で大好きなLAMYのボールペン”safari”が当たるということなので、

お題「はてなブロガーに5つの質問」に答えてみようと思います。

ボールペン欲しさだけなので、私がブログについて語ってるのなんぞに興味がないって方は(ほとんどでしょうが)スルーしてくださいね。

 

うちのLAMYさん達です。やっぱりかわいいな。

 

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

もともとはアメブロを使っていたのですが、使い勝手やデザインに不満を持っていたため引っ越してきました。 

引っ越ししてきた時の記事にも書いたのですが、

アメブロのブロガーさんにも大好きな人はいるんですが、

雰囲気がSNSという感じ、というか、全盛期のmixiのような、

「ウェブ上で気軽に書ける日記+お友達とコメントで交流」というイメージがあります。

もちろんそのおかげで気軽にやりとりできるブロ友さんもできてアメブロには感謝していますが、

その中にいるとなんだか自分がクソ真面目すぎるというか、くだらんことをごちゃごちゃ考えてめんどくさいやつって気がしてしまっていました。

その点はてなは、文章を書くことが好きな方が多かったり、くだらんことについて熱く語ることが許される雰囲気があるような気がして、私にはこっちかな、とお引っ越ししてきました。

結果、文章の堅苦しさに拍車がかかったような気がするものの、むしろそれが私らしいかなとも思っています。

 

ちなみにブログ自体を始めたのは、大学生だった当時友人の間でブログが流行り出したことや、好きなバンドのメンバーがアメブロをやっていたことで感化されて。

しばらくは日常の簡単な記録や仕事の愚痴を吐き出したりとTwitter感覚で使っていましたが、結婚のために転居したくらいから放置してしまうようになり。

その後妊娠・出産中にいろんな方のブログ巡りをしているうちに私も発信する側になってみようかなという気持ちになったことや、「産休中で頭を使わない生活をしていたら世間から置いて行かれている使えないダメ主婦になってしまうんじゃないか」という不安があり、文章を書くトレーニングにもなればなぁという思いも少しあり、ブログを再開することにしたのでした。

はてなには休止前の記事もまるごと引っ越ししてきてしまいましたが、それはアメブロに置いておいてこちらでは消してしまってもいいのかなぁ、とも考え中です。

 

2. ブログ名の由来を教えて!

ブログを始めた時、本名からの連想でデンマーク語の"hjertelig"という単語をアメーバのユーザーネームにしており、全く深く考えることなくその単語が使われている文言"Hjertelig velkommen!"をブログ名にしました。

なお、"Hjertelig velkommen!"というのは「大歓迎ですよ!」「いらっしゃい!」というような意味。ブログ名としても、訪問してくれた方を歓迎するのにふさわしいかなと。

発音は、書き表すのが難しいのですが…「ヤーテリ ヴェルコメン」てな感じでしょうか…。気になる方は↓のGoogle translateで発音を聞いてみてください(笑)

スピーカーのマークをクリックすると発音が聞けます(笑)

しかし発音が難しくて自分でもきちんとできない。

発音できないものをタイトルにしているのもなんだかなぁ、と思ったり、あとデンマーク語なんてマイナー過ぎてパッと見て意味が分かる人なんてそういないだろ、とも思い、ブログ名変更をしばらく検討しているのですが、思いつかない。

「育児」とか「子育て」とか入れるほうがわかりやすいんだろうなとも思うし、でもブログ名くらいちょっとカッコつけたのをつけたいなとも思うし(笑)、なかなかきまりません。

 

3. 自分のブログで一番オススメの記事

 LAMYの万年筆についてのこの記事でしょうか

なんて、はてなさんに媚びてみましたがこれはウソで(笑)、

(これはブログ始めたばかりの頃のやつですね。若いな。)

 

検索から来てくださるの数がダントツなのが、ベビーベッド卒業後についてのこの記事。

読み返してみると、読んでも読んでもうちの間取りや家具の配置がわかりづらく、もともと何が問題だったのか・どうやって解決したかがぜんっぜん伝わらないよなぁと反省です。

でも、伸長式ベッドがあるよ!ということを知ってもらえるだけでも価値があるのかもしれない…と思うことにしています。

 

それから、料理下手としてはコメントがめちゃくちゃ嬉しかったこの記事。

「料理しなさすぎだよヤバイ」って思っている方がいらっしゃれば、仲間がこんなにいますよ!という意味でオススメしたい記事です(笑) 

 

自分の中で気に入っているのは、珍しくポジティブなことが書けたこの記事でしょうか。

 私の記事って愚痴とかネガティブ思考の吐き出しが多く、コメントをたくさんいただけるのもそういう記事だったりするのですが、

この記事を書いてからは、それほどネガティブになることも少なくなり、精神的に転機になった記事かなぁと。

今後もなるべくポジティブな記事を書いていきたいと思っているので、目指すべき方向というか、自分の中で大切にしたい記事としてこれをピックアップしてみました。

 

あと、最初に挙げた万年筆の記事もあながちウソじゃなくて、自分の好きなものとかこだわりについて語る記事、というのも個人的には好きで。

自分の内面に向き合ったり吐き出したり、というのも好きだし、そういうことを書くことで助けられている面もあるのですが、

こういう「語りたいけど誰か聞いてくれないかなー」というネタを、人の反応を気にせずどんどん書くのも憧れだったりします。

 

4. はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

文章が書きやすいUIでレスポンスも良く、リンクや過去記事も貼りやすく、ストレスが少なくブログを書くことができています。

あと、まだまだ少ないですがはてなを通して出会ったブロガーさん達も素敵な方ばかりで、私ももっといい文章を書きたいという気持ちにさせていただいています。

知的な方が多すぎて、私ってなんて浅い思考しかしていないんだなんて落ち込むこともありますが、それも刺激になります。

 

5. はてなブログに一言

まだ歴も浅いので偉そうなことは言えませんが、

とりあえず、Androidアプリをどうにかしていただきたい。

初めから最後までAndroidだけで書き上げる場合にはそれほど不便ではないのかもしれませんが、

私は基本PCで記事を書いていて、後からスマホで自分の記事を見て「ちょっと修正したいな」という箇所が出てきたとき、編集がうまくできません。

どうしてもスマホで修正したい時には、ブラウザのPCモードで編集画面を開き、小さな画面で小さな小さな文字をちまちまと編集しています。(それも動作が変でストレスがたまる)

あとは、トップページにピックアップされる記事が偏りすぎていないでしょうか?同じブロガーさんの記事ばかりだったり。もっといろんなブロガーさんの面白い記事を発掘していただけたら嬉しいです。

 

 

それでは、こんなところで。

LAMY当たりますようにぃぃーー!

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

無料託児を利用してみたけど、結局映画観る以外したいことがなかったという話。

子育て 映画

今日は、「君の名は。」が観たくてショッピングモールの無料託児を利用しようと張り切っていたのに、結局映画は観られず単に託児をしてきましたよ、というお話です。

 

託児を利用しようと思ったきっかけ

もともとは、TOHOシネマズのママズクラブシアターを利用するつもりだったんです。

(子どもと一緒に入れる、音響小さめ、照明明るめ、というやつです)

www.tohotheater.jp

 

君の名は。」は、映像の美しさや舞台が岐阜であることで興味を持ちつつも、「レンタル早く始まらないかな」という程度だったのですが、NHKのSWITCHインタビューで新海誠監督の回を観てやっぱり観たい!という気持ちが高まり。

そんなときに思い出したのが「ママズクラブシアター」。

産前休暇中に映画館にちょこちょこ行っている時に存在を知ったものの、いざ子どもが産まれてみると、赤ちゃんを連れて映画館なんて精神的に消耗しそうで利用したいなんて思わなかったんです。

でも一応上映スケジュールを調べてみると、なんとその翌週に「君の名は。」の回があることがわかり。これは観に行く運命にあるのでは!なんてテンションが上がっていました。

ただ、ちょっと冷静に考えてみると、1歳児と一緒に約2時間映画を観るなんて、できるわけない!そこらじゅうハイハイしまくったり、飽きたと騒ぎ出すのが目に見える。

やはり利用するならねんね期にしておくんでした。

 

そこで思い出したのが、このショッピングモールの「無料託児サービス」。

毎週水曜日、

モール内2,000円以上の買い物で1時間託児が無料(以後30分ごとに500円)。

映画が2時間として託児料金1,000円だけど、水曜日は映画館のレディースデー。

  1. 託児利用:レディースデーの鑑賞料金1,100円+託児1,000円=2,100円+一人で映画に集中できる時間プライスレス
  2. ママズクラブシアター:(木曜開催なので)通常の鑑賞料金1,800円+ぽよの対応で映画に集中できない(かなり高い)可能性

これなら、300円高くはなるけど、断然1が魅力的!

ただ、託児は定員15名、予約不可で先着順。

無理かもしれないけど行ってみるかと、本日トライしてみることにしました。

 

で、何故観られなかったの?

単純に、定員オーバーで順番待ちになり、映画の開始時刻までに預けられなかったからです。( ;∀;)笑

今日の上映時間のうち、ぽよを預けられそうなのは14:00~の回のみ。

ショッピングモールに着いた時点で託児スペースに行って初回の登録は済ませたので、あとは14:00ちょっと前に預けるだけ。

ぽよをお昼寝させて、起きたらおやつをあげておむつを替えて…といろいろ済ませて13:50ごろに向かうと、ちょっとした行列が( ;∀;)

そうですよね…もっと早く行って順番待ちしないといけなかったですよね…さっき行った時にも混んでたもん…。

ケチな私、もし13:30とかに行ってすんなり入れてしまったら、映画終わるのが16:00だから、託児の時間が2時間半になっちゃう!500円アップしちゃう!と、ギリギリに行ったのでした。

せめて早めに近くに行って様子見くらいすればよかったよ…。アホすぎるよ。

 

一応ウェイティングリストに名前を書いて近くでぽよを遊ばせてたんですが、電話がかかってきたのは14:25。

「び、びっみょー!ダッシュで映画館入れば最初ちょっと見逃すだけで済むのでは!?どうせ最初に長々と予告とかあるし!いやしかしせっかく観るならまた来週再チャレンジしたらいいのでは!?」とぐるぐる考えつつぽよを預け、(めちゃめちゃ手続き簡単だった)

映画館がすぐ隣なのでダッシュで向かって券売機を高速で操作したんですが、

14:00~の回のチケットはもう販売されてませんでした☆(*ノω・*)テヘ

もしかしたら有人カウンター行けば買えたりするのかもしれないですが、既に時間オーバーなのにそこまでする気にもなれず。

無料の1時間以内に迎えに行くことにして、その間1人時間を満喫することにしました。

 

1人時間の過ごし方

映画館を出て気づきました。

1人でしたいこと、ない。笑

ここのショッピングモールにはちょくちょく来ていて行きたいお店はもう回り尽くしているし、そもそもショッピングモール内のお店なんてぽよと一緒じゃ入れないようなところはないし(ランチだったら別ですが、既に食べちゃってるし)、お茶はさっきぽよがお昼寝中にしちゃったし、本なら夜ぽよが寝た後に読めるし。

むーどうしようーと考えながら、ちらっと託児スペースを覗きに行ったり。(ガラス張りなので中が見えるのです)

結局本屋さんで雑誌の立ち読みをするというなんとも無駄な時間を過ごし、さらにその雑誌が気に入っちゃって買っちゃうという無駄遣いまでしてしまいました。ははは。

 

f:id:AEKA:20161102210515j:plain

初めて写ガール買った。自分の写真に対する気持ちを考えるのに良さそうな特集で。

 

産後制限されることはいろいろあるけど、なんだかんだぽよと一緒に楽しむ方法を見つけつつあるし、一番ハードル高いのは映画なんだなぁとしみじみ思いました。

今回映画館に行きかけたことで、1人で映画観たい熱がふつふつと湧き上がってきたので、来週またチャレンジしてみようかと思っています。

産前は仕事後にふらりとレイトショーとか好きだったなぁ。1人映画大好き。

 

 

ちなみにぽよの様子

ぽよ、3月に1ヶ月保育園に通っていたのと、5月に一度半日一時保育に預けたことはあるんですが、今回久々のこういう機会。

預けるときは、託児スペースのおもちゃで早く遊びたい一心で、私の方なんて振り返らず。

途中チラチラ見に行ったときは、黙々とおもちゃで遊んでいました。

ただ、保育園の時もそうでしたがお迎えに行くと大泣き。一瞬、来週預けるのやめようかなとも思ってしまいました。

でもすぐに泣き止んだし、託児中も楽しく遊んでいたみたいなので、やっぱり来週も預けようかなと今は思っています。

 

・・・・・

 

託児の詳細についても書いておこうかと思ったんですが、長くなったのでまた次回預けた時にでも。(需要あるかわかりませんが)

 

・・・・・

 

今日のぽよ。

ペットボトルで豪快に飲む(が、ダバダバ流れ出る)

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村