読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

1歳6ヶ月、ついについに!ぽよが歩きました!+お知らせ的なもの。

ここ最近、体調を崩していたりそれに伴いメンタルも調子よくなかったりで、めっきりブログ離れしてしまっていました。

が、もうすぐ今年も終わり。

今年最後の記事が「義母への劣等感」ってなんだかなぁ(´・ω・`)と思い、気合いを入れてPCを開いてみました。

書きたいことは山ほどあるんですが、とっても嬉しいことがあったのでまずはそれから。

 

12月23日。ぽよ、1歳6ヶ月と5日。

ついに、ついについに!はじめの一歩を踏み出しました!

 

続きを読む

小さな小さな自分。義母への劣等感を克服したい。

先日、久々に義母が1人で我が家に泊まりに来ていました。

昨年度は月1のペースだったのですが、今年度は今回で2回目。

しょーーーーーーーーうじきに言えば、もう少しで帰省するのになぁ、という気持ちも1ミリくらいありつつも、

ぽよに会うという名目以外にも、家のことから開放されて1人で北陸から関東にやってくるという開放感もかなりあるようなので、

ぜひぜひいらしてくださいね!と、心からウェルカムモードでした。

一緒に動物園に行ったり、ショッピングモールに行ってぽよの服や本を買っていただいたりと楽しく過ごしたのですが、

久々に「義母コンプレックス」というんでしょうか、義母への劣等感というか、対抗意識が湧いてきて、小さな小さなナノレベルの自分の器にずーんと凹むことにもなりました。

 

続きを読む

大人のコンディショナーデビューしました(1歳5ヶ月)

もうすぐ1歳半になる娘のぽよですが、

生まれたときから髪の毛ふっさふさでして、

今ではこんな感じです。

f:id:AEKA:20161207003407j:plain

髪つやつやで羨ましいな。 

 

これでも今までに何度かがっつりカットをしているので、もし切らずにいたら肩甲骨あたりまでは余裕で届いているのでは。

お風呂後のドライヤーも一丁前に時間がかかります。

 

続きを読む

写ルンです第2弾。

先日写ルンですを使ってみて、

思った以上にいい感じの写真が撮れていたのが嬉しくて、

また買いました。今度は39枚撮り。

近所で数枚撮った以外は、新宿御苑で使い切っちゃいました。

 

↓前回の記事

photograeka.hatenablog.com

 

 

続きを読む

「木!」娘が教えてくれる、身近にある彩り。

先日、割と広めで自然豊かな公園に家族で遊びに行ったのですが、

そういえばぽよ「きっきー(キリン)」のように「き」の発音はできるなぁと思い、

「これは木。あれも木!」と、歩きながら手当たり次第に木を指差して教えてみたら

その日のうちにあっという間に「木」マスターしまして。

 

それ以来、お出かけ中木を見かけると「き!」と教えてくれます。

続きを読む

懐かしのハリネズミカメラ。

家の片付けをしていたら、

ハリネズミカメラで撮った写真が出てきました。

7・8年くらい前でしょうか。

 

続きを読む

写ルンです、始めました。

『写ガール』vol.30だったり、

NHK『SWITCHインタビュー』の奥山由之×松坂桃李の回だったりの影響で

写ルンですへの興味がむくむく湧いてきて、

 

それから、ポケットに入れてラフに持ち歩けるという点や

フォーカスを合わせる時間がいらないという点から

私の「いいと思った瞬間を残したい」という思いにぴったりなんじゃないか!と気持ちが盛り上がり、

先日とうとう買いました。(とうとうってほどの買い物じゃないけどね)

 

続きを読む

毎日暮らしていくということ

って、なんてハードなんだろう。

 

What a mess!

 

と、たたんでもたたんでも出てくる洗濯物を前に立ちすくむ日々。

 

(…立ちすくんでる暇があったらたためよ!)

 

続きを読む

写真のこと。Instagram、写真ブログ始めました。

写真を撮るのが割と好きです。

 

f:id:AEKA:20161121205837j:plain

 

とは言っても歴は短くて、

妊娠の半年ほど前、沖縄旅行の前に「綺麗な海を綺麗に残したい」と思いミラーレス一眼を買ったのがきっかけ。

実際はそれほど海の写真を撮ってなかったのですが。

 

続きを読む

秋はついつい紅葉を撮ってしまうのだけど

どうしても凡庸になってしまう。

 

f:id:AEKA:20161121140154j:plain

 

こういうのみんな撮ってるよね、っていう。

 

f:id:AEKA:20161121140134j:plain

 

子ども写真だと、被写体自体がオリジナルだから普通に撮っても価値があるのだけど。

 

f:id:AEKA:20161121140122j:plain

 

私らしさを出したい、と考えるも

 

f:id:AEKA:20161121140034j:plain

 

私らしさとは何なんだ、というところに行き着いてしまう。

 

f:id:AEKA:20161121145217j:plain

 

まぁ、とりあえず今は

 

f:id:AEKA:20161121140247j:plain

 

目に映った「あ、いい」をそのまま残せるだけでよしとしようか。

 

f:id:AEKA:20161119210238j:plain

あ、マスク家族。ふふっ。