読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hjertelig velkommen!

子育てメインの雑記ブログ。1歳の娘と夫との日々や、考えたこと、好きなもの・ことなどについてつらつらと。本と音楽とカメラが好き。

怠け者&飽き性な1歳児。(1歳9ヶ月)

子育て 成長記録

最近気になっているんですが、

娘がやたらゴロゴロしながらテレビを見るんです。

ごろーーーん。

 

なるべくテレビはソファーに座らせて見せるようにしているんですが、

ソファーの上でもごろーん。

自分で「ごよーん(ごろーん)」と言いながら寝転がっています。

私がいつもゴロゴロ怠けてるのバレてますかね。。。

 

先日泊まった旅館にて、お菓子をボリボリ食べながらテレビを見てくつろぐ1歳児。

主婦か!

…あ、こういう主婦いつも見てるから真似してるのか。貫禄あるな。

 

 

ショッピングモールの大きなベンチ?の上でもゴロゴロ。

(この時は小学生のお兄ちゃんの真似をしてたらしい)

 

 

最近は既に歩くのにも飽きたのか、すぐ「かっこ(抱っこ)!」。

前は歩きたくて仕方なくてベビーカーに乗せるのも一苦労だったのに、

今はすんなり乗るどころか、めっちゃ嬉しそうに足ぴょんぴょんしながら乗ってますからね。

いずれはこうやって抱っこ攻撃されるんだろうなぁと思ってはいたんですが、

まだあなた、まともに歩けるようになって2ヶ月足らずですよ。

飽きるの早すぎません?

もう家の近所の道は飽きたみたいで基本歩きたがりません。

 

「ただ歩くだけ」っていうのがそれほど好きじゃないみたいで、

楽しそうなところに行くとずんずん歩いて向かっていくんですが

(水を触りに行ったり、鳥を追いかけたり)

 

それでもすぐ飽きるのか疲れちゃうのか「かっこ!」です。

抱っこさせられた上に「あっち!」と指示される夫。

 

 

最近は、公園に連れて行ってもすべり台を数回登ると飽きて「かえる」と言われてしまい、(滑るのは好きじゃなく登るだけ=一緒に滑るか下ろさないといけない)

しかも公園からの帰りのベビーカーですかさず「ねんね!」宣言して寝ようとしてしまうので、

ちょこちょこ場所を変えて興味を引けるよう、ショッピングモールで1日過ごすのが一番楽ちんです。

外出先でのベビーカーでのお昼寝だと30分~1時間しか寝ないので、本当は家のベッドで寝かせたいのですが。(家だと2時間以上は寝る)

 

って、なんだか思ってた子どもの姿と違う!

 

子どもって、公園に連れて行けば延々と遊び続けるんじゃないの?

「帰ろう」って言うと嫌だー!と泣いたりするんじゃないの?

気になった物の前から動かなくて困り果てるんじゃないの?

 

まぁ、これはこれで助かる部分も多いのですが。

ゲームセンターの前通りかかってアンパンマンを発見されちゃっても、

「バイバイね」と言うと割とすんなりバイバイしてくれるし。

 

でもやっぱり、せっかく歩けるようになったからもっと体使って体力や身体能力つけていってほしいな。

今体力なさすぎなのかなんなのか、10時半とか11時でも油断するとすぐ寝られちゃいますし、

11時半くらいからお昼ごはん食べてると途中で眠そうにしてぐずっちゃいます。

体力云々じゃなくて、春だからかな。

春眠暁を覚えずなのかな。

 

歩き始めが遅かったせいなのか、

なんかイマイチ体幹がしっかりしていないというか。

すべり台がうまく滑れずゴロンとこけちゃったり(そしてそれがトラウマになって滑らなくなったり)、

ちょっと不安定なところを歩くとすぐこけちゃったり、

今のところあまり運動能力は高くなさそうです。

まぁ、これからかな。

 

神社でも水を触りたくてしょうがない人。(安産祈願行ってきました)

 

母に「なんでやねん」とツッコミを入れる。

f:id:AEKA:20170330130735j:plain

 

 

ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小湊鉄道×菜の花を撮り損ねた…!が、熱中できるものがあってよかったと思った話。

写真・カメラ 実家・義実家

前回の記事ではかなりお見苦しいところをお見せしてしまいました。

読んでくださった方、スターやコメント下さった方、本当にありがとうございました。

自分の中にモヤモヤぐるぐるしている感情をただただ吐き出したい、というだけで書いた記事で、身内のゴタゴタや自分の未熟さをネットで全世界公開する意味ってあるんだろうか?と思いつつアップした記事でしたが、

直接利害関係のない第三者の方の視点で温かく寄り添っていただけたり冷静に感想をいただけたりして、あぁ公開した意味大アリだった、と思えました。

こういうことがある度に思いますが、本当にブログをやっていてよかった。

 

そして、記事を書いたり自分で読み返したり、いただいたコメントを何度も読み返したりしていると、昂った気持ちも落ち着いて冷静に考えることができるようになりました。

実はあの後何度か父にコンタクトを試みたものの連絡がとれておらず、事態は何も進展していないままなのですが、

前向きな解決を目指したいと思っています。

 

・・・・・

 

とはいえ、父が家を出たままというのは放置しがたいことですし、

母や妹も父と連絡がつかないということで母・妹とちょこちょこ連絡を取り合ったりしていて、

家庭(夫)に不穏な空気を持ち込んでしまっていました。

また、今日は4月から職場復帰のためしばらく会えなくなる友人と会う日で、

会っている間は楽しく幸せな時間を過ごしたのですが、

帰り道、これからは気軽に会えなくなるのだという寂しさと共に「あぁ父の問題どうすればいいんだろう」というどんよりした気持ちも同時に押し寄せて来てしまいました。

 

 

でも、そんな気持ちは、帰宅してカメラをチェックした瞬間完全に吹き飛びました。

!!!

ヤバイ、今日の写真一枚も撮れてない。

 

 

実は昨年末に中古のフィルムカメラをゲットしておりまして、

つわりが治まってきた頃からちょっとずつ使い始めたんです。

https://www.instagram.com/p/BOUcJCrFRik/

Nikon F3。はぁかっこいい。

今日使い切った(と思っていた)のは3本目のフィルム。

まだ1本目しか現像していないので、「今日撮り終えたフィルムと前回のフィルム、

それからまだ現像してない写ルンです1つをまとめて現像に出そう!

今回は郵送で安いところにお願いしてみようかなー!」とワクワクしてたんですね。

 

でも、36枚撮りフィルムのはずなのに、カウンターが36枚を超えても、40枚になっても、いつまでもフィルムを巻き上げられてしまう。(本来撮り終えたらそこで止まる)

嫌な予感がして、恐る恐るカメラを開いてみると、

最初にフィルム入れた時の状態から何も変化してない!(一切フィルム巻けてない)

 

入れるの失敗して、ひっかけるべきところにフィルムをひっかけられていなくて、全くフィルム巻けてなかったみたいです。。。

40回以上空のシャッター切ってたらしいよ、もう虚しいし恥ずかしいよ。

 

 

や、最悪今日の写真はまだいいんです。

カメラ上手な友人がデジイチで撮ってくれてたから。

私の不慣れなフィルムの写真よりも遥かにいいものをたくさん撮ってくれたはず。

(友人のと自分のを見比べて勉強するという楽しい機会がなくなったことは残念ですが。)

 

問題は、

先週末行った房総プチ旅行で撮った、渾身の小湊鉄道×菜の花写真ですよ…!!

 

こういうやつ!!

最近インスタでよく見るやつ!!

 

↑のは夫にミラーレスで撮っててもらったものですが、

私はもっとがっつり低いアングルから車両に菜の花被らせて撮ってて、

絞り開放で露出補正高めにしてたので、

黄色の前ボケ大量の超絶ゆるふわカメラ女子的写真が撮れてたはずなのですよ。

わからないけどね、現像できないから。

 

 

いや別に、そもそもこの旅行はただただ「温泉に入って美味しいものを食べてゴロゴロする」だけが目的の旅行で、

しかも悪天候の予報だったのでカメラ持ってくかどうかすら悩んだくらいだったし、

この場所は宿に向かう途中偶然発見したところで、

電車だって2時間に1本しかないから通るなんて思ってなかったのにたまたまタイミングよく通ったっていう超偶然の賜物なので、

もともとなかったものだと思えばそれでいいのかもしれないけど…!

 

でも、前のフィルムが5枚くらい残ってたのに、

電車がもうすぐ来るということを知り、

「残り枚数気にせずにシャッター切りたい!」とわざわざ適当に菜の花を撮ってフィルムを使い終えて、

慣れない手つきで新しいフィルムに交換して、

線路のあたりにあらかじめピント合わせて準備万端!かかってこいやー!

とばかりにちょっと気合いを入れてしまっていただけに、ショックが大きかったです。

こんなことなら前のフィルムで無駄に菜の花のみ撮りまくらなければよかったよ。

でも念のため夫にミラーレスで撮っといてもらってよかったよ。

未だに「これズームできへんの?」とか聞いてくるけどね。(ずーっと単焦点つけっぱなしでズームレンズなんて多分年単位で使ってない)

もっとフィルムカメラの修行して、来年か再来年にリベンジしたいです。

 

 

ちなみにこの撮影スポット、後から調べてみたらGoogleマップにも登録されてる有名スポットのようでした。

 

 

車降りた瞬間フィルムとデジイチ2台持ちしてる方を見かけ、あー絶対ここいい撮影スポットなんだ!と思ったのですがやはり。

カメラを持った老若男女で賑わっていました。

ただ、電車が近づいて来た時、線路付近にいた女性達に後方から「おい!座れよ!!」と怒号が飛んでいたのがちょっと残念、というか怖かったです。

みんなの菜の花畑じゃないのかい。

 

・・・・・

 

…とまあ、こんな具合に私の頭の中は一瞬にしてカメラのことでいっぱいになり、

どうにもならないことに無意味にモヤモヤする時間はなくなりました。

1人でモヤモヤモヤモヤしてるとどんどんネガティブ思考にはまっていってしまうので、「失敗を悔やむこと」とはいえ、気分が変わってスッキリしました。

モヤモヤやネガティブ思考を吹き飛ばしてしまうくらい熱中できるものがあってよかった、と心から思います。

 

・・・・・

 

これから仕事復帰をする方にとっては、

これまでの「育児」「家事」に加えて「仕事」という”考えるべきこと”が増え、

物理的にはもちろん精神的にも忙しくなるんだろうな、私みたいにのほほんとしていられずいつも頭フル回転になるんだろうな、と思うのですが、

願わくは、「仕事について考える時間」が時には

「悩んでも仕方ないことで悩む時間」「モヤモヤしても仕方ないことでモヤモヤする時間」に取って代わる、ポジティブなものでありますように。

 

そしてできれば、特に最初はなかなか難しいでしょうが、

たまには育児でも家事でも仕事でもなく、

母でも妻でも職員の立場でもなく、

純粋にボーっとしたりリラックスしたり趣味に打ち込んだりする時間が持てますように。

 

と、なんだか話が変な方向に来てしまいましたが、

常にボーっとしてダラダラしている私からの、

職場復帰を控えている方々へのエールというか、密かな願いでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

里帰り出産の目的とは一体なんなのか。父がどうしても好きになれない私は里帰りしない方がいいのかもしれない。

実家・義実家 出産

今回の記事は、完全に愚痴、というかもはや文句の垂れ流しです。

 

これまで実母や義母のことには何度か触れてきましたが、

実父については書いたことがなかったのではないかと思います。

何故かと言うと、父のことは本当に嫌いで、悩んだり愚痴ったりする余地もないから。

今回はその父の話です。

悪口みたいになってしまうかもしれないので、そして思い切り吐き出しててとにかく長いので、苦手な方はどうか引き返してください。

 

・・・・・

 

前回の記事で里帰りすると決めた、と書いたばかりなのですが

早くも「帰りたくない、自宅にいたい」と思う出来事がありました。

 

そもそものきっかけは、私がLINEのタイムラインにて実両親・義両親(+私のきょうだい・義妹)に「二人目の性別は女の子のようです」と報告したこと。

※ぽよが産まれた直後、いろんな人から別々に写真の催促が来たり「誰々にも送らなきゃ」と気を揉んだりすることが煩わしく、親しい身内みんながつながれるLINEのタイムラインを利用して一斉に写真を見てもらえるようにしていました。

 

そのタイムラインに父からコメントが。

1件目「ぽよ、お姉ちゃんの雰囲気出てくるかな」

2件目(1件目には未返信)「お雛様は名前の旗だけで済むな(^^)」

3件目(1・2件目に未返信)「生ぽよダンスが見たい!」

 

まず私は2件目のコメントにひっかかり。

もちろん冗談なのはわかりますが、まるでお金を出したくないかのような、二人目のことを軽視しているようにも取れる書き方に腹が立ったし、夫や夫の両親に「あちらの両親からしたら二人目はその程度の扱いなのか」と思われる可能性もなきにしもあらず。(実際夫は「あのコメントはどうなん?」と言っていた。そりゃそうだ)

 

そこへ3件目の「生ぽよダンスが見たい!」とのコメント。

読んで下さっている方、「何のことかな?」って思いましたよね?私もです。そしてタイムラインを見ている他のメンバーもです。

真相は、3連休に我が家に遊びに来ていた実妹が、最近ぽよがお気に入りの曲に合わせて踊るダンス(ゆるーいスクワットみたいな動き。ぽよダンスと命名)の動画を父に送っていたらしく、自分も生でそれを見たい!という気持ちをタイムラインに書いてきた、と。

 

この2つのコメントで、「父にはタイムラインでのコメントは他の人にも見られるものなんだという意識はないのだな、SNSの使い方としてちょっと注意しておこう」と思ったのです。

実はこれまでにもいくつも「夫の両親も見てるのにそのコメントはちょっと…」というものがあり、そろそろ言ってもいいだろうと。

 

 

それをどういう文面で送ろうかなと考えていた昨夜、父から個別にLINEが。

父「ぽよ起きてる?」

私「寝ました」

父「あら。練習のためにビデオ電話がいいかと思って」

私「何の練習?」

父「顔に慣れるため」

 

突然どうした?里帰りに向けてぽよを慣らしとかないとと思ったのか?

とは思いつつ、ぽよも寝てて今日は電話できないわけだしこの話は終了かな、と思いスルー、

(父は元々唐突だったり言葉足らずだったりで話の趣旨がわからないことが多く、返信せずスルーすることも多かった)

「ところで、タイムラインのコメントのことなんやけど」と切り出し、

  • タイムラインは個人LINEと違っていろんな人が見ていること
  • お雛様の件は、もちろん冗談だとはわかるが夫や夫の両親に私の両親が二人目を軽視してるかのように思われるかもしれないこと
  • ぽよダンスの話は妹しかわからないのだからタイムラインで書くべきではないこと
  • このように、1対1のLINEとは違うことに気をつけてもらえると嬉しい

…という旨を送りました。

きちんと伝わってほしかったので、おちゃらけた文面ではなく少々真面目に。

 

そしたら15分後、何故か母からLINEが来まして、

母「言い過ぎだと思います」

 「お父さんはぽよのことを楽しみにしているのに、傷ついています、謝ってください」

 「人それぞれの表現があるんだから、もう少し考えてください」

 「とても気分を害しています」

 

更に

「あなた方の仲が修復されない限り、里帰りは無理です

 

更に

「あえかは固すぎです」

「なぜか俺がアパートに住むと言って出ていきました

 

もうポカーンです。

私はあくまで父のタイムラインでのコメントの仕方について指摘・お願いをしただけ。

なのに何故か当事者でない母が出てきた挙句、里帰り云々の話になっている。

(「俺がアパートに住む」という発言からも、父も里帰りに絡めて怒っているらしい)

私と父の1対1のやり取りなのに、母が出てきてしかも「謝れ」とか子どものケンカかよ。

 

その後しばらくして父から返信がありましたが、

「ぽよ起きてる?」から私の指摘までのやり取りをコピペした後、

「この会話に返事なく、いきなり… 頭きた!」これだけ送ってきました。

 相変わらず言葉足らず。

 

母ともう少しやり取りして、どうやら父は

娘が正式に里帰り出産することを決めた、これまでずっと人見知り(+大人の男性苦手)でぽよにギャン泣きされていた自分にもチャンスが巡ってきた!

アンパンマンやトーマスを見て里帰りに備えよう!

そうだ、まずはテレビ電話でぽよに顔に慣れてもらおう!

と盛り上がった流れで「ぽよ起きてる?」というLINEに至ったらしく、

その盛り上がりを私にさらっと流された挙句、自分の気持ち(コメント)を注意された、

里帰りを楽しみにしている気持ちを否定された! となったようです。

ようやく父が激怒した理由がわかりました。理解はできませんが。

その後妹が父に電話してくれたようですがとにかく「怒っている」「気分を害された」の1点張りだったようでした。

不本意ではありますが、テレビ電話の話を勝手に終わらせてしまったこと、気分を害してしまったことについては謝罪し、父のコメントの内容そのものを非難したわけではなく場所を考えて欲しいと伝えたかっただけだ、とLINEで送っておきました。まだ既読になってませんがね。

 

 

今回のこのくだらない出来事で、里帰り出産って一体何の、誰のためにするんだろうとぼんやり考えてしまいました。

 

 

前回の記事ではあくまでもぽよ目線でのメリットデメリットを挙げていたので、どこか綺麗事な記事になっていましたが、

ちょっとホントに本音で書きます。

一人目の出産にあたり、実母にも義母にもしつこいくらい「里帰りするべき」「頼ったらどう?」と言われ続け、それでも私の気持ちを最優先にさせてもらって里帰りなしを貫きました。

ただやはり出産・子育てを経て私の頭も少し柔軟になったし、

つわりを通して「自分がしんどくて子どもが元気」という状態の辛さを嫌というほど実感したので少し頼らせて貰おうかなという気持ちにもなったし、

なんといっても、

「辛いけど自分たちだけで頑張っている」という状況が実両親・義両親にとても心配をかけることなのだとわかったので(つわりの時めちゃくちゃ心配されていたらしい)、必要以上に心配をかけないためにも、また、産後しんどいとなったときに「だから里帰りすればよかったのに」と言われないためにも、里帰りしてもいいかなぁ、もっといえばしてあげてもいいかなぁと思ったのでした。

頼らせていただく身でありながらこんな上から目線なんて、なんて娘だって感じですね。

ただ、実母はそれだけ「産後のサポートをしたい」という気持ちでいてくれているものだと思っていました。

 

でも結局、産前産後の私のサポートなんていうのは建前で、ぽよと過ごしたい、父をぽよを過ごさせてあげたいってだけなのかなと。

「里帰りしたい」とお願いしたときの返答も「お父さん喜ぶよ」だったし。

私は両親を喜ばせるために里帰りするんでしょうか。

たまに「里帰り出産は親孝行」という意見をネットで目にしていましたが、なぜ産後の心身辛い状況の中、サポートしてもらうのではなく親孝行しなければならないのでしょう。

ぽよ出産後つくづく思ったことなのですが、妊娠中はこれでもかというほど、若干鬱陶しく感じてしまうほど労られるのに対し、産後はみんな赤ちゃんがかわいい一心で母親の心身のことなんて見えなくなってしまうのだなと。

里帰り出産するということは、それを産前から突きつけられるのかなと、寂しい気持ちになってしまいました。

ましてや、「仲直りしないと里帰りさせない」などと脅し文句に使われるなんて。

 

 

そして、「自分は(父は)怒っている、傷ついた」ばかり主張して、私や夫、夫の両親の気持ちは考えられない両親に心底がっかりしてしまいました。

「夫の両親がこう思うかも」はもしかしたら心配のしすぎかもしれないけど、私がモヤモヤしたりちょっと傷ついたのは紛れもない事実。

それに対して悪かったと省みる気持ちは全くないんだろうか。

娘の気持ちや、娘が実家と義実家のバランスをとろうと考えていることは無視なんだろうか。

 

父は以前から突然キレることがたまにあり、その度に子どもである私たちきょうだいがあの手この手で機嫌をとったりなだめたりしてきました。

(ひどい時は弟の結婚式直前に家出し、「新郎父の挨拶しない!」と言い放って大変だった)

妹は私よりドライで大人なので、「お父さんは子どもなんだからこっちから歩み寄るしかないよ。落ち着いた頃にテレビ電話でもしといたら?」とこちらが折れる案を出してくれましたが、

いい年した大人なんだから、曲がりなりにも私の親なんだから、

今回こそ頭を冷やして「こちらも悪かった」とアクションを起こしてきてくれないだろうかと、どこか期待してしまっています。

こちらが折れるなんて納得行かないという意地もあり。

まぁ既に謝ってますけどね。(突然冷淡な指摘をぶつけてしまったのは悪かったかなという気持ちもありますし)

 

昨夜は、こんなブチ切れて家出して自分の気持ちしか考えられないような人が自分の親なのだと思うと悲しくて情けなくて、泣きながら夫に話を聞いてもらいました。

夫は一緒になって怒ってくれて、「俺を悪者にしてくれてもよかったのに」「俺からも一度言ってもいいよ」と言ってくれて、

更に「里帰りせずこっちで産んでもいいよ、俺もがんばるよ」とも言ってくれました。

本当にありがたかった。

 

でも、ここで「里帰りしない」ことを選択してしまうと、両親との仲が決裂してしまう、最悪絶縁とかになってしまう恐れがある。

こんなくだらないことでそこまでするのは本意ではないので、なんとか仲直り(?)したいものです。

まずは何日か父からアクションがないか様子見してみようと思っています。

 

 

今後写真のシェア方法についても、LINEのタイムラインではなくGoogleフォトにしてコメント機能なくすなど検討したいと思っています。

ただ、これもすぐにやると父が「俺のせいやろ」と拗ねそうな気がするので、、、とりあえず様子見です。

(でも個別に写真送るのは面倒すぎていやなのです。。。←ワガママ。)

 

・・・・・

 

吐き出し終わり!

夫とぽよと再び心穏やかな日々を過ごします!

 

ここまで読んでくださった方、いらっしゃれば、

本当に本当にありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

https://www.instagram.com/p/BRvNzMNgFXP/

二人目の出産は、里帰り出産にしようかと思う。

出産 妊娠 子育て 実家・義実家

気づけばまたしばらくブログを書いていませんでした。

今回は特に体調を崩したとかではなく、本当に気がついたらこんなに経っていた感じ。

 

その間、裁縫ブームが一瞬やってきたり

 

初めてフィルム一眼レフで撮った写真を現像してニヤニヤしていたり

 

アロマキャンドルやお香を焚いてひたすらぼーっとしていたり

(マッチと一体化したお香)

 

借りたり買ったりした本をのんびり眺めていたり

 

と、なんだかアナログな日々を送っていました。

 

別に特にストレスがたまっていたとかではない(つもり)ですが、なんかそんな気分で。

リビングの蛍光灯の光もなんだかまぶしすぎて、ダイニングの電球のみで過ごしたり。

(なので写真も暗い。)

 蛍光灯、目に優しい色のに替えたいな…。 

 

 

 

そして気づけば妊娠18週。5ヶ月も半ばとなりました。 

本日妊婦健診だったのですが、性別はおそらく女の子のようです!

エコーでばっちり見えたので、ほぼ間違いないのではないかと。

姉妹か。ひゃーどんな感じなんだろう、どんな姉妹になるんだろう。

これからいろいろ妄想を巡らせます!

 

ちなみに通っている産婦人科では、今回の健診までに分娩予約をしなければなりませんでした。

つまり、「ここで産むのか、里帰り出産するのか」をもう選択しなければならない、と。

決めるのってこんなに早かったんだっけ…。

 

結論から言うと、今回は里帰り出産することにしました。

本当に悩んだんですが。

 

 

以前も書いたかもしれませんが、ぽよの時は里帰りせずに出産し、産後も自宅で過ごしました。

理由はたくさんあるので羅列してみます。

  1. 実家を出て久しく、今や実家より自分の家の方が落ち着く。
  2. 自分の物が全て揃っていない環境で長期間過ごすなんて、長期ホテル暮らしをしているかのようで不便そう。↑で書いたような好きなことも思うようにできない。
  3. 夫には本音を話せる(弱音を吐ける)し甘えられるが、両親にはできない。(両親は常におちゃらけた話し方で、真面目に気持ちや思いを語るということができない。)
  4. もともと神経質ぎみな私、第一子の出産でよけい神経質になっているところに、4人を育て上げた母のざっくりした意見は合わないのでは、アドバイスされても鬱陶しく感じるのでは、と予想した。
  5. 夫と離れるのが寂しい。千葉ー岐阜はそれほど気軽に行き来できる距離ではない。
  6. 新生児のころの目まぐるしい成長を、父親である夫が私の次に近くで見られないことがおかしいと思った。
  7. 大変なこともあるだろうが、それは親である私と夫がまず受け止めて対応すべきで、夫が私の両親に取って代わられるのはおかしいと思った。夫だって私の両親だってみんなフルタイムで働いているのに、夫には負担をかけられないのに両親(母)にはかけられる、というのがおかしなことのように思えた。
  8. 一人目で赤ちゃんのお世話だけしてあとはゴロゴロしていればいいんだから大丈夫だろうと予想したし、先輩ママさん達にも「一人目なら大丈夫だよー」と言われた。さすがに二人目のときは里帰りせざるを得ないかもしれないのだから一人目のときくらいのびのびやりたいと思った。

ざっくりこんな感じ。

 

義母は早期退職してフリーだったのでヘルプに来たそうで、「どれだけでもいられる!なんならマンスリーレオパレスでも借りるよ」と意気込んでいましたが、

そもそも自宅でのびのびリラックスして子育てしたいがための選択だったので丁重にお断りしました。(そしたらやはり自分も外野にいろいろ言われたのがストレスだった、と理解してくれた)

 

今振り返ってみても、家族3人で試行錯誤しながら乗り切った産後はいい思い出で、

この選択は間違っていなかったなと思えます。

(帝王切開で思うように動けない、とか、産後体調を崩した、などなかったから言えることかもしれません。)

まぁ産後クライシスやマタニティーブルー的なものはありましたが。

 

 

ただ、これらの里帰りしたくない理由は全部「私の心の都合」です。

二人目の出産となると、私だけでなくぽよのことも考えないといけない。

「私が心地よく過ごせることがぽよのためにも良い」という思いもありますが、

つわりの時期、自分がいかにつわりを乗り切るかのみ考えてぽよのことがないがしろだったことが精神的にすごく辛かったので、

ぽよを最優先に考えることが、ひいては私の精神にもよいのではと思い、

どうすることがぽよにとってベストなのかを考えました。

 

自宅で過ごす場合

メリット
  • 慣れた環境で過ごすことができる
  • 大好きなパパと離れなくてよい
デメリット
  • 出産・産後の入院時、夫が仕事をずっと休むのは不可能だと思われるので、おそらく義母に来てもらってぽよのお世話をお願いすることになる。が、入院することになって突然義母にお願いしても、ぽよはそれほど義母に慣れているわけではないのできっと不安がる
  • ぽよの時に「どれだけでもいられるよ!」と言っていた義母だが、実際は義祖母と同居していてずっと放っておく訳にもいかないので、長期間いてもらえる訳ではない。(かといっていてもらっても私が疲れそう)
  • 義母がいてくれる間は遊び相手がいるが、いない時に私も満足に相手ができずまたテレビ漬けになる可能性が高い

 

里帰りする場合

メリット
  • 産前に充分実両親に慣れる時間があるので、突然出産で入院することになって私と離れることになってもきっと大丈夫。
  • 産後私が思うように動けなくても、実母が遊び相手になってくれる(フルタイムで働いているとはいえ、残業なしで帰れるので家にいられる時間も長いし、シフト制の勤務なので「月ー金いない」ではなくちょこちょこ休みがある)
デメリット
  • 大好きなパパと、産前産後合わせて1ヶ月程度離ればなれ。
  • 実家に慣れるのに時間がかかりそう。

 

ぽよ目線でのメリットデメリットを挙げてみましたが、

中でも「里帰りする場合のメリット」が大きく感じました。

 

私目線で考えても、入院時に安心してぽよを任せられることや、遊び相手になってくれる人がいることはとてもありがたい。

自宅で過ごす場合でも義母に来てもらえば遊び相手になってもらえますが、

実際のところどれだけ来てもらえるのか、でも来てもらうと私が気疲れしてしまわないか、また私の気疲れなど考慮してどれだけ来てもらうかを決めることを考えるだけでも既に疲れる…など不安要素もあるので、

それならもう実家にお世話になるほうがいくらか気が楽かな、と判断しました。

 

 

でも…

正直言って、めっちゃ寂しいです。

里帰りする場合、今の産院での健診は32週まで。

それ以降は里帰り先で、とのことなので、産前2ヶ月も実家で過ごさなければならない…!

本当は産前は自宅で過ごして産後だけ実家にいたい。

でも健診の度に実家に帰るのは身体的にも精神的にも負担が大きすぎる。

はぁでも3ヶ月も離れるって。

ぽよも寂しいだろうけど、私もなかなか寂しいです。

ブログではいつも夫の愚痴書きまくってますが、そういうこと書く度に思うのは、結局夫のこと好きなんだなぁとか、私たち夫婦って割と恋人っぽさも残せてるというか、「オトンとオカン」になりきっているわけじゃないなぁということ。(突然のノロケスミマセンw)

あぁホント寂しいなぁ。寂しいよ。←言い過ぎ

予定日がお盆なので、もし予定日付近に産まれればお盆休み+有休くっつけてしばらく一緒にいられるかな、というのが救いかな。

出産を検討している産院は、家族の宿泊も無料とのことだし。

 

 

でも里帰りすると決めたからには、いい機会だと思って地元を満喫したいです。

結婚してからゆっくり実家に滞在することなんてほぼなかったので、

今まで会えていなかった友人にも会いたいし、

ちゃんと知ることなく離れてしまった岐阜や名古屋のおしゃれスポットを巡ったりしたいし、

あわよくばそちら方面のブロ友さんにお会いするとか…(妄想)

 

 

この写真にも写ってる菊池亜希子さんのムック、岐阜マップも載っていて

早くもこれを見ながら散策したいななんてワクワクもしています。

菊池亜希子ムック マッシュ VOL.10 (小学館セレクトムック)

菊池亜希子ムック マッシュ VOL.10 (小学館セレクトムック)

 

 

 

去年あたりにできた、ぎふメディアコスモス(市立図書館)にも行きたい、というか通いたい。

f:id:AEKA:20170318000926j:plain 

f:id:AEKA:20170318000928j:plain

みんなの森 ぎふメディアコスモス - ´Minna no Mori’ Gifu Media Cosmos

 

 

6月下旬、というとあと3ヶ月ほど。

さ、3ヶ月!?と驚きを隠せませんが、

すこーしずつ感じるようになった胎動を噛みしめつつ、

ぽよとの時間を大切に過ごしたり、

家族4人の生活に思いを巡らせたりしようと思います。

 

まだぽよは「あかちゃん」と言ってもぽかーんですが、

うさこちゃんの絵本で徐々に刷り込む予定です。笑

うさこちゃんとあかちゃん (2才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)
 

 

モデル気取り。

 

カメラ女子。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

娘のテレビっ子を止めさせたい理由。娘のためではなく、私のため。

子育て 考えたこと

前回の記事では突然「脱テレビっ子への道のりその1」なんてシリーズっぽいタイトルをつけていました(その後いろいろ考えて、タイトルから削除してしまったんですけど)。

最近ブログに書こうかなと思っていることをピックアップしてみたら、テレビを見せることの代替案っぽい内容がいくつかあるなと気づいて軽い気持ちで。

記事をアップする直前に、「このタイトルだとテレビを悪者にしてるように見えてしまうな、それは本意ではないな」と心配になり、先に私のテレビへの考え方を書いておいたほうがいいかなと思ったのですが、ちょうど夫が帰宅しそうだったのでそのままアップしてしまいました。いつも夫の帰宅までが私の自由時間。

ということで今回は、テレビについてです。

 

テレビの存在に本当に助けられている

ぽよに初めてEテレを見せたのは、産後退院してから1週間後でした。

子どもができたらEテレを見せるものだと思っていたし(自分やきょうだいも見ていたし)、童謡など子ども向けの歌なんてなんにも知らないからテレビで覚えるつもりで。

ぽよは割と早い段階からテレビに興味を示していたし、私も歌はEテレからしか仕入れていないしで、ぽよはEテレの曲で育ってきたと言っても過言ではありません。今でも親子共々Eテレ漬けです。

 

朝夕のEテレなしでは家事もできない。

二人目妊娠のつわり期(1月~2月)にはいつも以上にかなりテレビを見せたし、特にピークだった1月には1日中つけっぱなしなこともありました。

両実家とも遠方で夫も激務の中つわりをやり過ごすには、テレビが必須でした。

 

「わーお」とか「ブンバボーン」を覚えてどんどん踊れるようになっていく姿は本当にかわいくて、テレビなしで歌やダンスを教えるなんて私には無理なので、テレビ様様。

最近のぽよのお気に入りは「みいつけた」「えいごであそぼ」「トーマス」です。「にほんごであそぼ」も興味が出てきたみたいで「びだくおん」踊っています。

 

それでもテレビ漬けを止めさせたいのは、私の心の平穏のため。

あまりテレビに頼らない育児をされている家庭もあると思いますし、育児書なんかにも「見せ過ぎはよくない、1日○時間まで」なんて書いてあったりしますが、

その理由って

  • 子どもにはテレビの音や光の刺激が強すぎる
  • テレビは受け身なので子どもの想像力や言語力を育てるのを阻害する
  • テレビでは子どもの心の豊かさや想像力は育たない

…など、「子どもの健全な発達のため」がほとんどですよね。

 

でも私はそんな立派なことを考えられる余裕はありません。

私は、テレビを見せすぎているという罪悪感」から逃れるためテレビに頼りすぎるのをやめたい、と思っています。

完全に自分のため。自己中。だってぽよはテレビ大好き。それを奪うのは完全に私の都合です。

 

以前も書いたことがありますが、育児中の自分を追い詰めるのは「自己嫌悪」や「罪悪感」。

テレビを長時間見せていると「やっぱり見せ過ぎかな」「私ってダメな母親かな」とネガティブなことを考えてしまう。

外に連れ出して公園やショッピングモールで過ごしたり、家でもテレビなしでたくさん遊べた日は「今日は充実した日だった」と感じたり、「今日はいい母親できたかな」という気になる。

後者のほうが、体力的にはしんどくても精神的にはとても楽で、心が健全でいられるんですよね。

なのでできるだけ、自分の心が楽になる方を選びたい。ただそれだけです。

 

広い公園で過ごしているときは本当に心が穏やかでいられます。

 

自分が感じた「心のひっかかり」を大事にしてみようかなと思う

そもそもなぜテレビを見せすぎると罪悪感を感じるのか?については、自分でもはっきりとはわかりません。

やっぱり巷で言われている悪影響が気になっているのか、

もともと私も夫も家でテレビをつけっぱなしにする習慣がない(ずっとついてると疲れる)からなのか。

でも、「家にテレビがない」とか「テレビはほとんど見せていない」という方のブログを読んでショックを受けたりとか、

ぽよと同い年の甥っ子の動画を見る度、必ずバックに流れているテレビの音に「いつもテレビついてるんだなぁ」と思ってしまう嫌な自分がいることに気づいたり、と

やっぱり何かしらテレビに関しては心にひっかかるものがあるようなんです。

育児に関して具体的な方針をあまり持っていない私ですが、この「心のひっかかり」が何かしらの指針になるような気がしています。

 

というのも先日、ブロ友さんのブログで「子どもに何か食べさせながらベビーカー移動している人が気になる」という記事を読んだ後、

「あぁ私も過去にやってしまってたことがあるーーー」と凹んでしまったり、

「いやでも都内の電車で騒がれるよりは、静かにしててくれた方がマシだったはず」と自己弁護してしまったりと、しばらくそのことについて考える事が多かったんです。

でもずっと考えているうち、「これだけこの件について考えるということは、やっぱり自分の中で何か気になるからなんだろうな」と思うようになり。

そういえば自分も、電車内でぽよにお菓子をあげたことはあるけど、ベビーカーを押している時子どもに袋を持たせてひとりで食べさせることには抵抗があることや、

電車内でよくぐずる時期にお菓子に頼ったことはあったけど、ぽよの興味が広がってきてお菓子以外でも気を引けるということがわかってきてからはお菓子に頼らないようにしていたなぁ、と気付き、(そしてそれだって、ぽよのためにしようと思ったわけではなく、自分が人の目を気にしたり後ろめたさを感じたりしていたから)

「あぁ、やっぱり私も『ベビーカー・電車でお菓子』はあまりしたくないと思うタイプなんだな」ということを自覚したんです。

こういう「心のひっかかり」が少しずつ自分の方針を作っていくのかなと。

 

そういうわけで、なるべく「心のひっかかり」を取り払う、罪悪感を感じにくくする方向でやっていこうかなと思っています。

そのひっかかりが今の私にとってはたまたま「テレビを長時間見せること」だった。

もしこれが、「外出ばかりして外食が増えること」とか「家にいる時間が少なくて家事がおろそかになること」の方が罪悪感を感じる、という場合には、逆にそれを解消するために家で過ごす時間を増やしたりテレビに頼ったりすればいいのかな、なんて思います。

 

 

 

そもそも自分に自信のない私としては、親が「子どものため」と思ってすることの効果をそれほど信用できないところがあり、

親がどうやって子育てしようが、子どもはそのうち自分で良し悪しを判断して取捨選択して、自分なりのやり方や価値観を見出していくんじゃないかなと思っているんです。

現に私だって、実家では常にテレビがついていて、夜は民放のバラエティーがついていることがほとんどでしたが、

今ではテレビはつけてもほぼNHK、民放は見たい番組だけピンポイントで録画するだけという、実家とは完全に別のスタイルですしね。

NHK以外で見てるのは、「カルテット」、「東京タラレバ娘」、「ガキ使」くらいかな。関東に来てお笑い系の番組をほぼ見なくなってからテレビ離れが進んだかも。

 

テレビを見せすぎると言葉の発達が遅くなるとか言われても、ぽよは私が教えてないことばもどんどんテレビから吸収してますし。

 

 

それから、こんな記事↓もあります。

テレビやスマホを悪にして、子育て中の親を追い詰めるような風潮ってほんとどうかと思います。

dual.nikkei.co.jp

dual.nikkei.co.jp

スマホがなかった時代だってテレビやビデオに頼ってただろうし、もっと前なら親・祖父母は畑仕事に出て子どもは家に放置してたってのもよく聞きますし。

昔の人が偉かったわけではなくて、たまたま今は便利なものがたくさんあるよってだけ。)

 

 

 と、これだけ「テレビに頼りすぎるのをやめたい」と連呼していますが、

目指すところだって甘々で、朝夕のEテレは絶対削らないつもりなので1日最低でも3時間は見ることになります。最低ですからね、実際はもっともっと。

ちなみに今手持ちの育児書見たら「1日2時間」って書いてありましたがね。無理無理。

 

せめてもの罪悪感逃れとして、テレビの画面ちっちゃくして見せてます。笑

わかりづらいですかね、2画面表示(インターネットとかを同時に見られる画面)にして片方を何もつないでない端子に設定して真っ暗な画面に。

意味あるのかな?笑

 

そしてこんな記事を書いてる今日も、天気が悪いので引きこもってぽよとテレビ見ます。Amazon Primeでトーマスの映画でも見ようかな。

 

長い記事、読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

それぞれの時間を満喫して嬉しかった話。

子育て ハンドメイド ベビー服

先日、すっごい久々にミシンを触りました。

いつものことなのですが、突然作りたい欲がむくむく湧いてきて!

 

娘のワンピースです。

以前も載せたことのある↓の本から。

小さな子どものためのかわいい服

小さな子どものためのかわいい服

 

 

背中のスリットはレースを結ぶようにしました。

 

うすピンク×レースなんて、珍しく甘々な組み合わせです。

 

  

シンプルなので、つけ襟風スタイとかお花のヘッドバンドでアレンジしたらかわいいかなぁ、とウキウキ(*´ω`*)

初心者すぎて、実はギャザーを寄せるのすら初めてだったのですが、

これがけっこう楽しくて、ふわふわと女の子っぽくなっていくのを見て幸せな気分になりました。

リネンやガーゼなど春夏ものの布が好きなので、今後もちょこちょこ作りたいなぁ。

 

 

何か作る時はだいたいぽよのお昼寝中か就寝後が多いのですが、

毎日少しずつしか進められないのがネックで、完成するまでに飽きてしまうことも多かったんですよね。

「毎日毎日してたいほど好き!」ってほど超好きなわけでもないので(汗)、やりたい衝動が続いているうちに完成しないと「もういいや」ってなってしまう。

 

でもその日はなんだか朝からぽよがご機嫌で、いつもよりあまり「ピ!(テレビつけての催促)」も少なかったので、

私がミシンを触っている横で遊ばせてみようかな、と思い立ちました。

 

 

そもそもミシンを置いている部屋は、ほぼ物置部屋と化していまして、

本棚、物置化している電子ピアノ、今は全く使っていないハイローチェア、オムツや野菜・米のストック、資源ゴミの日に出すゴミなどでごっちゃごちゃで、

子どもにとってあまり安全でもないので、あまりぽよを入らせないようにしていたんです。

が、近くでミシンしてるならまぁいいかなぁと。

そしたらその珍しさが功を奏したのか、延々と1人遊びをしていて作業がかなりはかどるという結果になりました!

 

ゴーグルに夢中

まず、布などを探して引き出しをゴソゴソしていると、物珍しそうにぽよが寄ってきまして、

なぜかそこに入っていた水泳用ゴーグルを発見されました。

初めて見た物のはずなのに、ちゃんと目につけるものだと認識したよう。

 

 

そしてなんとか頭にかぶろうとします。

だいぶ失敗してますがね!

 

 

Newおもちゃ

同じ引き出しに入っていたこのおもちゃも初めて出してみました。

お下がりで頂いていたのをしまったままにしてたんです。

(かわいいので、アンパンマンの箱を撤去したところを定位置にしましたよ!)

 

そしたらめちゃめちゃ食いつく。

赤とオレンジが見分けにくくてよく間違えるんですが、他の色はきちんと入れています。

最後にはちゃんと顔をこちらに向けるのがすごい。

 

Maya Organic マヤ・オーガニック Peppy Five ペピーファイブ (正規輸入品)

Maya Organic マヤ・オーガニック Peppy Five ペピーファイブ (正規輸入品)

 

 

捨てるつもりだったオーブントースター

物置部屋には捨てるつもりのものを仮置きしていたんですが、

オーブントースターもそのひとつ。

10年くらい前に学生の一人暮らし用に買った激安のトースター、

とうとう買い替えたので次の資源ゴミの日に出すつもりだったのです。

が、これを発見したぽよ、めちゃくちゃハマりまして

おもちゃも空き缶も私の裁縫道具も全部焼きますよー。

 

ついに大切なウサギさんまで…

う、ウサギの丸焼き…

 

キャー閉めないで!!

 

トースターは電源入れていなくてもダイヤルを回すと「ジー」と音がするのもお気に入りポイントみたいです。

まだうまく回せないこともあり、その時はかわいく「かか♡」とヘルプ要請してきます。

↓今こういうキッチンすごく好きなようなので買ってあげたいなと思いつつ、家狭いからナシだなと諦めているんですが

ダントーイ キッチンセンター赤 【ボーネルンド】

ダントーイ キッチンセンター赤 【ボーネルンド】

 

 トースターがキッチン代わりになってくれそうです。

 

ミニーちゃんのカチューシャ

↑の写真でつけてるカチューシャ。

私はこういうの買うキャラじゃまっっったくないのですが、

ぽよが生まれたばかりの頃に妹がくれていたんです。

それもお蔵入りになっていたのを今回掘り出しまして、

まず私がつけてみると、すごい勢いで欲しがる!

ぽよにつけてあげて「かわいい!」と褒めまくると照れ笑い。

気に入ったのか褒められたのが嬉しかったのか、その後しばらくつけっぱなしでした。

 

 

f:id:AEKA:20170228212525j:plain

歯磨きをするときも

 

f:id:AEKA:20170228212524j:plain

テレビを見るときも。

 

バイクを椅子代わりにしております。

 

おもちゃのレギュラーメンバーは定期的に見直さねば。

こんな感じで、この日は私の趣味のために家にこもることにしてしまったにも関わらず、

テレビに頼らずとも私もぽよもずっとごきげんでハッピーに過ごせた嬉しい日になりました。

自分のしたいことを我慢せず、子どもも楽しい。これってすごくすごく幸せでした。

(テレビが悪者というつもりは全くないんですが、つわり期はあまりにもテレビ漬けにしてしまっていて罪悪感があって。。。)

 

しかしまぁ要するに、ぽよの手の届くところに置いているおもちゃには飽きてきていて

目新しいものを出してあげたら食いついたよ、ってだけのことですよね。

 

お気に入りのおもちゃ(おままごとの野菜やお絵かきボード、コップがさねなど)は自分で出したり片付けたりできるような収納方法にしていて、自分で片付けもしてくれるので成功だなぁと満足してしまっていたのですが、

やはり月齢やその時の興味に応じてレギュラーメンバーを入れ替えなければいけないんだなとようやく気づきました。そういえば眠っているおもちゃ結構ある。

そんなことにすら気づかずテレビに頼りまくるしか思いつかないという、つわりの恐ろしさよ…。

次の雨の日にでも、家にこもっておもちゃの見直ししてみます。

あとはおもちゃに限らずとも、安全かつぽよの興味をひくものを探してみようかな。

 

・・・・・

 

いよいよ完全につわりも終わったようで、かなり気持ちも前向きになってきて、

やりたいこと、ほしいもの、たくさん出てきました。

今日はお花を買ってみたり。

ここのお花やさん、300円ブーケというのがあって買いやすいです。

部屋にお花があるって気分が明るくなりますね!

 

先週スーパーで桃の花を買ってみたのですが、つぼみも開かずすぐダメになってしまって。。。

そんなもんだっけ?やっぱり花は花屋なのかな?

また雛まつり前に桃の花も買い足したいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

初めての2語文は、さすがテレビっ子?最近の成長まとめ(1歳8ヶ月)

成長記録 子育て

前回の記事でも少し触れていましたが、

最近ぽよの「理解力」「表現力」が増してきた気がしまして、久々に記録しておこうかなと思います。

この頃なんだか自分のことばかりでぽよのことをあまり書けていなかったです(´・ω・`)

 

動詞が増えてきた

「帰る」

風がかなり強い日に、「外に連れ出さなきゃ」という責務感のみから公園に連れて行ったとき、あまりの暴風に私が耐えられなくなりぽよに「おうち帰る?」と尋ねてみると「かえる。」と返事が…!

そうよね、ぽよも風強いの嫌よね。砂埃すごすぎるしね…。子どもはいつでも公園ウェルカムだと思いこんでた。

 

それ以降すっかり「帰る」をマスターした模様で、

好きな遊具がない公園に行くと即出口を指差して「かえる」。

雪を見にマンションの廊下に出ただけで寒いのか「かえる」。

小児科に入った瞬間から出る時までずっと「かえる」。

どんだけ帰りたいんだ!おうち大好きか!

 

「起きる」

朝、私はできるだけ長く寝ていたいのに…ぽよが起きると「きる!きる!(起きる)」と連呼されます。

一度「きる!」コールが始まるともう二度寝させてくれません…。

 

「やる」

ぽよが何かおもちゃで遊びたそうにしている時「これやるの?」と曖昧な聞き方をしていたら、おもちゃで遊ぶこと全般を「やる」と覚えてしまった様子。。。

おままごとも、コップがさねも、お絵かきも、積み木も全部「やーるー」とアピールされます。

せめて「遊ぶの?」って聞いとけばよかったかなぁ。

 

2語文デビュー?「と! 見る!」

休日に夫とぽよと3人でおでかけし、家に帰ってきたときに突然、

「と(トーマス)! 見る!」

夫と思わず顔を見合わせました。これって2語文!?

しかし初めての文章がテレビ関係だなんて…笑

たまたま文章っぽくなっただけだと思いたい。

 

ただその後お昼寝の寝かしつけ中、「ちゃちゃ(お茶) のむー」と言ったように聞こえたので、やっぱり2語文デビューなのかもしれません。

 

ちなみに、「見る」の発音、「る」が「う」に近くて、英語の”mill"の発音です。

トーマスのビルも、「ビゥ」と完璧な"Bill"の発音。笑

 

自分でねんねの準備

お昼寝も夜も歯磨きをしてから就寝なのですが、最近は歯磨きが終わると自分から「ねんね」宣言します。

そしてウサギのぬいぐるみをゲット

→壁に貼ってある夫の写真に「ちゅ」と言いながらちゅーしに行く

→自分で寝室まで歩いて行く

→両手を広げてベッドに乗せろアピール

→絵本を数冊「読んで」アピール、必ず『ぐりとぐら』の途中で「ねんね」宣言

「ピ」とリモコン要求、自分でボタンを押して電気を消す

このねんねの流れを最近自分でやっています。

たまに寝室に行った後、加湿器に水を補充するまねっこをすることも。

 

パパにちゅ

 

ちゃんと背伸びします

 

寝室へトコトコ

 

ないない

お風呂の際、いつも私が先に上がってササッとバスローブを着てからぽよを上げているのですが、私が上がる準備をし始めると「ないない!」とおもちゃを片付け始めます。

なんていい子なんだ。

でも自分からやるのはお風呂限定なので、ねんねの前のリビングのないないも習慣づけたいところ。

(以前は私が「ないないねー」と促して片付けさせていたのですが、↑の通り最近自分で勝手に寝に行ってしまうのでできていなく。笑)

 

あと1回!

先日ひっさびさに支援センターに行ったら、すべり台に大ハマリ。

何度帰ろうとしても大泣きしてすべり台に戻っていってしまいます。

そんな時に何気なく「あと1回ね!」と言うと、指を1本立ててキリッとした顔。

なんと、その1回を滑り終えるとすべり台にバイバイするではありませんか!!

 

それ以来、絵本を読むのを「あと1回ね」、おやつのおかわりを「1回だけね」、際限なく食べそうな海苔を「あと1枚ね」などと応用してみているのですが、

もちろん毎回ではありませんがキリッと人差し指を立てて1回ですんなり止めることが多いです!

自分で納得してから止めるというのが大事なのかな?

 

私がトイレにいる時は静かに待っている

少し前、つわりピーク時の話なのですが。

普段私がトイレに入るとギャーッと泣いたり後追いしてくることが多かったのですが、

そういえば、つわりで吐いている時は、いつも静かなのでした。

ぽよなりに私のしんどさを察しているんでしょうか。

戻ってくると1人でおとなしく遊んでいて、そのけなげさに愛おしさがこみ上げます。

 

今では「トイレ」と言えるようになり、「トイレ言ってくるね」と言うと楽しそうに「トーイレー!」と言いながらトイレ付近をウロウロしたりドアをノックしたりしています。

 

・・・・・

 

こうしてまとめてみると、ほんとにどんどん子どもになってきたなぁと思うし、ほんっっとかわいいです(*´ω`*)

そしてかわいいと思える心の余裕も嬉しい…!

 

 

 

おまけ。最近のぽよアート。

飴ちゃんで遊ぶのがブームなのですが、(私や夫に押し付けてきたり袋から出したり入れたり)

ふと見たらきれいに並んでました。几帳面か。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

感情を冷静に処理するために、文章を書きたい。

考えたこと 備忘録

体調もメンタルもだいぶ落ち着いてきました!

前回の記事ではかなり醜いところを吐き出してしまいました。

優しいコメント、スター等ありがとうございました。

おかげさまでかなり気分もスッキリし、体調も良くなってきて少し余裕が出てきました!(自分の体調が良くなって余裕が出てくると、途端にぽよがかわいくてかわいくてしかたなくなるという…勝手な母です。。。)

ただ、一度暴言癖がつくと体調が良い時でもちょっと泣かれるだけで暴言を吐いてしまいそうになることがあり、、、これが当たり前になってしまわないよう、発する言葉には気を遣っていきたいと思っています。

ぽよの理解度もかなり上がってきたことだし。

 

そう、理解度が上がってきて、発語も増えてきて、コミュニケーションがとれてると感じることが増えてきたこと。

実はこれもイライラの一因なのかなと思っています。

なまじこちらの言うことがわかっているように見えるから、言いたいことが言えるようになってきているように見えるから、「じゃあもっとわかってよ!」「もっと何が嫌なのか言ってよ!」って無意識に期待してしまう。

確かに理解力も表現力もアップしているけど、でもまだ1歳の子ども。

大人の私だって自分がなんでイライラしてたり泣いてるかわからないことだってあるのに、ましてや発達途上の子ども。

脳だってまだ感情をコントロールする部分の発達は未熟なんだから。

体調不良などでこちらに余裕がない時もあるけど、そんな時こそできるだけ冷静でいられるようになりたいものです。

 

感情を文章化しなくなって、コントロール不能になってきた

最近、↑で書いたように暴言を吐きやすくなっているというか、キレやすくなっているというか…

感情の振り幅が0か100しかなくて、一気にメーターを振り切ってしまうようなことが多いと感じます。

夫にもびっくりするくらい小さなことでブチ切れてしまうことが増え、昨日とうとう「最近キレやすいよね」と言われてしまいました。。。

「ホルモンバランスのせいだ!」「妊婦だからしょうがない」と、ついつい妊娠のせいにしてしまう「妊婦様」的思考になってしまいがちなのですが、

ふと、最近ブログを書くことが少なくなってきて、自分の感情を言葉にして処理することが減ってしまったからキレやすくなってきたのかな、なんて思いました。

「感情」って、(私の場合はですが)声に出さずとも無意識に心の中で言語化していることと、抽象的な「イライラ」「モヤモヤ」「わくわく」「うきうき」レベルのことがあって、

ブログや日記を習慣的に書いている時期って、自分の気持ちを自分の中で言語化する癖がついているんです。

「あぁ私今こんな風に感じたな」と心の中で無意識に文章化していたり、何か心が動くことがあったときに「ブログや日記にこうやって書こう」と意識的に言葉にしたり。

それが最近なくなっていて、「言葉にする」というワンクッションが取り払われたせいで感情のメーターが一気に振り切れてしまうんじゃないかな、

そしていざブログを書こうと思った時に全然文章が書けなくてめちゃくちゃ時間がかかるのかな、なんて思いました。

 

 

感情コントロールのためにブログを活用したい

そんなわけで、何度も何度も書いていて既にやるやる詐欺なのですが、

ブログを書く頻度を上げたいです!!!

思えば、ブログを書くようになってから、特にちょこちょこ(週2~3回?)更新しているような時期はメンタルが落ち着いていた気がするし。

それから、どうでもいいことなのですが目標は1記事2,000字程度。

私基本的に溜め込んで一気に書くことが多く、そのため何も考えずに書いていると3,000字オーバーなんて当たり前、タイトルをどうするか迷うくらい1記事にいろんなことを詰め込むということが多いのですが、

そんなやり方ゆえブログを書くのにいちいち気合いが必要になってしまう→更新頻度が落ちるという悪循環に。

ということでもう一度まとめると

・1記事2,000字程度

・1記事1テーマ

で詰め込みすぎず、を目標にします。

(更新頻度については自信がないので目標にしないでおきます。笑)

 

 

冒頭で書いたように、理解度や表現力がアップしてきたぽよ。

ティッシュを引き出し、鼻をかむふりをして、くしゃくしゃっと丸めてごみ箱にポイができるようになりました。

f:id:AEKA:20170220142727j:plain

次回は久々にぽよの発語やできるようになったことなどについて書こうかなと思います!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

つわりと風邪のコンボで精神崩壊。核家族の限界か

子育て 妊娠 夫婦 実家・義実家

前回、「つわりのピークが過ぎた!」と嬉々として書いており、

実際かなり体調も気分もよく、毎日外出することができていました。

いよいよ本格的に歩けるようになってきたぽよにちゃんとした靴を買いに行ったり。

 

f:id:AEKA:20170210104129j:plain

私のOnitsuka Tigerと色違い風でasicsにしました♪

 

f:id:AEKA:20170210104723j:plain

買った直後から嬉しそうに歩く!

 

↑これが先週土曜。

 

いよいよ楽しいマタニティライフ到来かと喜んでいたのに、

直後の日曜からつわりがぶり返し、

更に月曜〜水曜は発熱やそれに伴う全身の関節痛に襲われ、

木曜、金曜は熱は下がったものの激しい鼻詰まりと咳に悩まされ、そのせいか嘔吐も増え。。。しかもぽよに移ってしまってぽよまで高熱&大量の鼻水。。。

 

そのため今週は、ぽよをなんとか病院へ連れて行った以外は家に籠もってしまっていたんですが、

そしたら私の精神が崩壊しました。

 

泣いているぽよに向かって「なんなの!?」「なんで泣いてるん!?」とキレること数知れず。

ご飯を催促してぐずるぽよに「だから今準備しとるやろ!」「もうわかったわ!」「待ってって言っとるやん!!」、

テレビを別の番組に替えてほしいと騒ぐぽよに「なんなん!?トーマスつけろっていうからつけたやんか!」「だから今アンパンマンやってるやん!!なんで見んの!?」

こんな暴言ザラでした。

なんでいちいちキレてるのか。恐すぎる。

 

更には深夜起きて謎のギャン泣きをするぽよにキレて「何!?」「なんで泣いてるの!?」と問い詰め、もちろん答えられるわけもなく泣き続けるぽよに更にキレてベッドを殴ったり近くにある物をベッドに叩きつけたり。

イヤたぶん、鼻詰まりや発熱で苦しかっただけだよね。

なのにこんなガチギレしてて、ほんとヒステリーですよね。

 

夫は、私が熱で苦しんでるのに「病院はそんな簡単に行かないほうが。。ぽよ連れてってインフルでももらったら最悪やし」とか言ってくるし、

ぽよの大量の鼻水に対しても、以前義母がくれた本に書いてあった『鼻水を吸う必要はない。泣いて余計に鼻水が出るだけ』という記述を盲目的に信用して「拭くだけでいい」とか言ってくるし。(夫がいないとこで吸ってましたけど。吸ったところでそんな泣かないし、拭いても拭いてもどんどん流れ出て来るし、大人だって鼻かみたいでしょう)

 

そんな夫のマザコンっぷりを見たら、

以前から「アンパンマンのおもちゃはあまり増やしたくない」と言っていた夫が、義母がくれたアンパンマンのお絵かきボードの箱を大切そうにリビングの飾り棚に飾ってくれちゃったのにもめちゃめちゃイライラしてきて、


f:id:AEKA:20170211040741j:image

(だってリビングのめっちゃ目立つところ、唯一オシャレにしようとしてるところにアンパンマンドーン!ですからね。横にはmarimekkoのポストカード等。。)

この箱をぽよから見えないところに持っていってガシガシ踏み潰したりもしていました。

 

ついでにパンマンパンマン言ってくるぽよにもイライラして、「アンパンマンを見せすぎてるからダメなんだ」と思い込み、アンパンマンの録画を全消しするという謎の暴挙にも出てしまいました。←困るのは自分。

 

なんとか今日まで耐えて、(イヤ耐えれてないよ)

帰ってきた夫に大泣きしながら「もう精神的に崩壊した」と数々の悪行を告白したら少しだけ楽になりました。

ぽよも薬のおかげか今日はスヤスヤ寝ています。

それなのに、鼻詰まり&2日間洗っていない自分の頭が痒くて眠れない私。一人貧乏クジだよ…。

眠れないついでに、なんとか正気を保つため&懺悔のために、自分の精神崩壊っぷりを記録しておくことにし、初めてスマホから記事を書いてみたのでした。

 

 

最近いろんな方の吐き出し記事などを読んで、

「自己嫌悪が辛いって本当にその通りだ」と共感していたり、

そんなとき自分を追い詰めないように逃げ道を用意しておくのって大切だなと思ったりしていたんですが、

いざ自分が詰んでしまったとき、逃げ道のことを考える余裕が全くありませんでした。

自分が発熱したときにチラッと「一時保育」という言葉が頭をよぎったんですが、

一時保育って、いざ利用しようと思うと持ち物が多すぎて準備が面倒すぎて。

事前に計画してこの日に預けよう!ってときはいいのですが、しばらく利用してないのに突然今日!というのはちょっとハードルが高かった。

そうこうしている間にぽよまで熱出しちゃったしね。

 

普段は両実家が遠方なのをいいことに気楽に気ままに生きてる私ですが、

今回ばかりは近くに実家がないことを恨めしく思ってしまいました。

近くだったら私がしんどいときちょっと預けられるのに。ちょっと見てもらって病院に行けるのに。食事の用意とかお願いできるのに。

 

でも近くに住んでたらたぶん週末とかに頻繁に遊びに行ったり一緒におでかけしないといけないんだろうな、ちょいちょいうちにも来られるんだろうなと考えると、、、絶対近くには住みたくない。と、この期に及んで考えてしまいます。

気ままな核家族生活を享受するためには、今回のような事態のとき苦しい、というオプションも受け入れる必要があるんでしょうか。

同じマンションにママ友がいるとかだといいんだろうな…でもそれはそれで面倒そうだな…。結局面倒な人付き合いを避けてるといざというとき自分が孤独で苦しいよってことか。ってマンションに子持ちいないけどさ。

とりあえず、今後の妊娠生活もいつ何が起こるかわからないので、いつでもすぐに一時保育が利用できるよう、一時保育セットを常備しておくのもいいかもしれないな。とりあえずそれくらいしか思い浮かびませんが、未来の自分を守るのは自分しかいないんですかね。

てかもうちょっと夫が使い物になればいいのに。忙しすぎるよ。早く帰ってきてくれる旦那さんが羨ましいよ。

 

 

 

と、こんなド深夜というかもう朝?にお目汚しすみませんでした。

私の数々の暴言に気分が悪くなった方がいらしたら本当にすみません。

 

明日(というか今日)はぽよの相手を夫にお願いしてゆっくりさせてもらいたいな。

…と書いたところで思い出しました。夫、月曜から出張なので風邪うつされたら困るんですって。ははは。

  

 

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ 

食べることが楽しくない人生は楽しくない。二人目妊娠のつわりまとめ(7~11週)

妊娠 子育て 夫婦

お久しぶりです!

というか、

あけましておめでとうございます!(えっ)

 

久しぶりすぎて、書きたいことがいっぱいあるような、いやブログって何を書くんだっっけ?レベルで何を書いたらいいかわからないような。

 

気づけば前回の更新から1ヶ月も経ってしまっていました。

その間何をしてたかというと、

主にベッドかソファの上にいました。

 

続きを読む